オナ禁をすると運が良くなる理由

オナ禁をすると運が良くなる理由
オナ禁を行うと運が良くなるという情報があります。

僕は運の勉強を行っていたことがあるのですが、オナ禁を行うとアクティブになって自分の元にいろいろな出来事を引き寄せることができるようになるので、次第に運が巡ってきていろいろと良いことが起こるようになります。

「運」というのは「運ぶ」という意味で、身の回りに出来事を運ぶことを「運」といいます。

良いことが起こることも「運」ですし、悪いことが起こることも「運」です。

カラダにエネルギーを充満させてアクティブな活動を行っていくと、自分のみの回りに自分の行いたいことだけを持ち込める状況になります。自分の行いたいことを「運ぶ」ことができますので、次第に身の回りが変化していきます。

二つの部屋に、ポジティブな人とネガティブな人が集まっているとします。

ポジティブな人は、人の悪口も一切言わず、行動をしっかりと行い、自分に責任があることを感じながら行動していきます。

ネガティブな人は、人の悪口ばかりで、ため息を常にはいていて、それでいて行動は行わずに、自分以外の部分に責任を押し付けようとします。

両方の部屋ともまっさらな状態でスタートしたとしたら、二つの部屋には大きな違いがあらわれるようになります。

ポジティブで運がよくなってきた人たちは、行動力も高くいろいろな情報を集める能力も高まりますし、人の意見を素直に聞くこともできますので部屋の中が明るく質の高いものが集まるようになってきます。

逆にネガティブで運が悪くなってきてしまった人たちは、行動力が低く他の人の意見も素直に聞くことができないので、自分の考えだけで物事を決めてしまうようになり、今までの経験上で知っているモノを部屋の中に置くようになります。

運のいい人は「質の高いもの」を集めるようになり、運の悪い人は「今までの経験上のもの」を集めるようになります。

質の高いものを「運んでくる」のが運のいい人、質の悪いものを「運んでくる」のが運の悪い人です。これは部屋の話だけではなく、人生においても全て同様の話です。

ご存知かどうかは知りませんが、お金持ちの人ほど宝くじを買いません。

勘違いしないでもらいたいのが、もともとお金持ちだから宝くじを買わないのであって、もともと貧乏からスタートして段々とお金持ちになった人が宝くじを買わないんですね。お金を宝くじなど「自分以外の運」で持ち込もうとは思っていないからです。

貧乏な人ほど、運の悪い人ほど「宝くじ」という「他の人の力」を利用して、他の人に責任を押し付けようとします。運が悪ければ悪い人ほど、同じように宝くじを購入することが多いです。

実際、僕も昔から宝くじなど買うことはありませんし、僕の周りにいる億万長者の方や年収数千万くらいの人たちは、宝くじなど一切購入せず、自分の力で人生を切り開こうとしています。

オナ禁を行うことは、自分で自分のカラダをコントロールすることです。

基本的にはオナ禁は良いことですから、自分で良いことを身の回りに置くことで、徐々に質の高いものが集まるようになってきます。オナ禁が呼び水になって、次から次へと良い出来事が覆い被さってくるようになります。