女の子はオナ禁をしている男性がわかるらしい。

女の子はオナ禁をしている男性がわかるらしい。
とても興味深い話なのですが、女のコは男がオナ禁していることを直感的に気付くようです。

オナ禁をしているとエロい感じがカラダから消失して、女のコを見てもエロいことを考えないようになるのですが、その視線や仕草、ボディランゲージから簡単に「価値の高い男」だと判断できるようになっているようです。

僕は一人っ子なのですが「女兄弟いるでしょ??」「お姉ちゃん絶対にいるよね??」「妹と中良さそうじゃん?いるんでしょ?」と言われるようになりました。

オナ猿状態のときは、ぜ????????ったいにこうした言葉をかけられることはありませんでしたが、オナ禁をしっかりと行うようになって「女のコに対して妹のように扱う」というマインドセットに変えたところ、一気に上記のような言葉をかけられるようになりました。

「なんで??」と聞くと「だって、すごい自然だししゃべりやすいもん♪♪」とかなり好評です。

女のコに直接聞いてみたのですが、中学生くらいから男たちの視線が「気持ち悪いモノ」に変わってきたのに気付くようになって、大人になって街に出かける旅に何度も声をかけられるし、正直面倒くさいと言われました。

また、エロい視線で見てきているのも当然分かっているし、エロいことを考えられているのも当然気付いているそうです。

そうした「エロい視線」が僕からは一切出ていなかったようで、「女慣れしてるね。絶対モテるでしょ!!」などと言われるようにもなりました。オナ禁のおかげで、女のコに対して自然に行動できているのがとても大きなメリットとなっています。

同じ内容を何度も聞かされる女のコの立場

これも女のコから直接聞いたのですが、ナンパをされたり声をかけられるときに、同じような内容のことを違う人に何度も聞かれるから、マジでうざい!!気持ち悪い!!面倒!!という熱いアドバイスを頂いたことがあります。

たとえば「何してるの?」からは始まり「名前は?」「学生?働いてる?」「休みの日は何してるの?」…などなど、みんながみんな、同じような質問をしてきて本当にうざがっているそうです。

特に、圧倒的にカワイイ子たちはしょっちゅう声をかけられるようで、一日に数十人にも声をかけられることがあるようで、相当参っていました。※ローラみたいなカワイイ女のコが言っていました。まあ、エッチさせて頂きましたが…。

もしオナ禁を行ってモテるようになり女のコが近づいてきたときには、杓子定規のようなテンプレートのような会話は行わないほうがいいと思いますし、典型的な会話ばかり行っていてもせっかくのモテ効果がダメになってしまう可能性も出てきます。

この分野はコミュニケーション能力の分野ですし、若干オナ禁とは異なる部分ですが、オナ禁を行って女のコが言い寄ってくるようになって、何回も失敗を重ねていけば誰もが勉強し始める分野でもあります。

言い寄られるのと、モテるのと、実際にエッチできるのとでは大きな差があると思いますので、将来的に女のコに言い寄られるようになってきたらコミュニケーション能力を高めるようにすると、完璧に鬼に金棒状態になって入れ食いです。

今はまだ良いかもしれませんが、あくまでも将来的なお話です。