顔の皮脂はオナ禁で確実に減る。

顔の皮脂はオナ禁で確実に減る。
僕は、オナ猿状態のときは顔がべたべたしていました。

接骨院というある意味接客業を行っていましたので、顔のベタつきは患者さんに対して気持ち悪い感じですからあぶらとり紙で拭いていたのですが、一日に何枚も使用しなければならないくらいべたべたした感じでした。

ニキビでクレーター跡ができてしまうくらいの強烈な悩みは感じたことがありませんが、一般的な肌荒れやオイリー肌、しかも乾燥ぎみの混合肌だったのですが、オナ禁をしていくことで本当にしっとりとした感じになっていきました。

ベタベタの肌は、男はあまり気にしないかもしれませんが、女の子からしたらとんでもなく気持ちの悪いモノのようです。

ベタベタになってしまっていると、雑菌が多くなりにおいの元にもなりますから、それらを本能的に避けるような仕組みが女の子には備わっていますので、そのセンサーに引っかかると一発で恋愛対象外にさせられます。

オナ禁を行うことで顔の皮脂がかなり少なくなってさわやかな印象を与えることができるようになりますから、もし皮脂で昔の僕のように困っているようでしたらオナ禁を行うことをおすすめいたします。

ギトギト皮脂のおっさんなんかと付き合いたくない

以前、ビジネスの関係で女の子と接することがあったのですが、女の子たちがふとこんなことを言っていました。

「Aさんは見た目も若いけど、何よりも脂ぎった感じがしていなくて清潔感があるから素敵。」と。

Aさんというのはビジネスで成功している僕の知り合いの方で、世界的にも有名な方です。当時で年齢45歳くらいだったと思うのですが、女の子たちの素直な感想として「脂ぎっていないから素敵」ということがあげられていました。

僕としたら「若く見えるほうが素敵」なのかと考えていたのですが、年齢を重ねていたとしても「清潔感があって脂ギッシュになっていない」ということのほうが女の子からはかなり高い評価になるようです。

実際に、20歳前後の女の子と今でもデートに行くときに「30歳超えているけど、見た目が清潔でおしゃれだから行く!!」みたいなことを直接言われたことが何回かあります。

僕は決してイケメンではありません。身長も170センチしかありません。女の子のほうが身長が高いこともしょっちゅうあります。

それでもオナ禁を行うことによって外面・内面の両方が磨かれるようになって「女の子の気持ち」が素直に分かるようになってきているので、その部分で一気にモテ効果が出てきているのではないかなと考えています。

昔の自分だったら「身長も低いし、年も30歳以上になってきているし」といった感じでマイナス思考でスタートしていたと思うのですが、オナ禁を実践するようになってからはマイナス思考になることは無くなりました。

テストステロンの男性自身の能力を大幅に高める効果によって、いろいろな箇所で修正が利くようになって、結果的にモテるようになってきていると思います。

女の子たちは、脂ギッシュなおっさんには絶対に抱かれたくないですよ。