オナ禁で性機能の低下は果たして起こるのか??

オナ禁で性機能の低下は果たして起こるのか??
オナ禁を行っていることで性機能の低下は起こりません。

ただし極端にオナ禁とエロ禁を行って男性的な部分を低下させてしまうと、勃起能力などが激減する可能性は高いので注意してください。

僕たち人間のカラダというのは「環境にあわせて変化する」という作用を持っています。

あまりにも極端にエロの部分を削除してしまうと「自分のカラダにとっては生殖器は必要ないのか」と脳やカラダが感じ取ってしまい、それにともなって性機能が低下する可能性が出てきてしまいます。

お泣きんのみを継続していると「自分のカラダにとっては生殖器は必要ないのか」という作用が強く働く可能性が高いです。

これを防ぐために筋トレを行っているのであり、サプリメントなどで栄養素を補給するのであり、休養をとるのであり、積極的にいろいろな部分を磨いていく必要があるんですね。

純粋にオナ禁だけでモテるようになるのはとても考えられませんので、オナ禁によってカラダの中にエネルギーを充満させて、それを正しい方向に導いていくことによって女のコと付き合えるようになりますし、簡単にエッチすることもできるようになります。

性機能を低下させてしまうような行動をとっていれば、当然性機能は低下してしまうようになりますから、その点は十分注意していってもらいたいと思います。

「オナ禁を行う」というのを客観的に見れば「生殖器に刺激を与えない行為」になりますが、カラダの内部ではエネルギーを充満させることにもなりますし、ホルモンバランスにも大きな変化をもたらすことになります。

性機能の低下は「生殖器に刺激を与えない行為」によって起こるものではなく、目には見えないホルモンバランスの大きな変化によってもたらされるものであり、ホルモンバランスをしっかりと整えておけば性機能が下がることは考えられません。

栄養素も血流も神経の感覚も重要になりますので、それぞれを上昇させていく筋トレや栄養素、休養が非常に重要になってきますからオナ禁だけではなくライフスタイルの変化を中心に考えていってもらえればと思います。

病気で性機能が低下してしまうこともありますので、もし勃起能力が低下してきていると感じた場合には泌尿器科を受診することをおすすめいたします。