オナ禁をすると確実に体力が上がり、体調が良くなる。

オナ禁をすると確実に体力が上がり、体調が良くなる。
オナ禁を行っていると、確実に体力が上がります。

また、オナ禁に付随して栄養素のことをより深く勉強するようになってからは、体調管理もしっかりと行えるようになって、体調が優れるようになればなるほど益々女のコとエッチできる回数が増えていきました。

テストステロンの数値が上昇するので、筋肉が力を発揮できる量が大幅にアップします。

一般的には、どれだけ筋トレをしっかりと行っても1年間に数キロ程度筋肉が増えれば大したものだと言われるのですが、オナ禁を実施していると筋肉の量は徐々に増えていくくらいですが、ウェイトを持ち上げる量が大幅に上昇していきます。

テストステロンは筋肉に対する影響もありますが、それ以上に神経に対して大きな効果をもたらすホルモンで、一つの筋肉を動かす神経の数が増えていくようになり結果的にウェイトの重量が大幅に増加します。

ウェイトの重量が増加すれば、カラダはそれに対抗しなければならないので筋肉をより発達させて、テストステロンの血中濃度を大幅に高めて、さらに外部へテストステロンが放出されるようになりモテ効果が生み出されるようになります。

僕は、オナ禁をモテ効果のためだけにスタートさせたのですが、モテ効果以外にも様々なメリットを感じています。

オナニーをし続けていたオナ猿状態のときには、なんだかカラダが慢性的に疲れていて何をやっても面白くないし、何を食べてもカラダが回復しない軽いうつ病のような時期が実際にありました。

オナ禁を始めてからは、そうした不定愁訴(ふせいしゅうそ:なんだか原因が良く分からない症状のこと)が一切でなくなりましたし、目が悪くなってきたと感じていたのも、ただの不定愁訴の一つだったことに気付きましたし、それ以外にも多くの不調が改善されていきました。

体調を回復させていきたい方、特に以下のような症状を回復させたい方にもオナ禁はオススメです。

カラダの疲れ・動悸・息ぎれ・発汗・めまい感・頭痛・吐き気・食欲不振・不眠・手足のしびれなどなど、様々な部分にオナニーのしすぎによる有害性が関連しています。

接骨院にいらっしゃる患者さんの中にも、セックス依存症になってしまうくらいエッチに嵌っている方がいますが、そうした方は腰から足にしびれが発生していることが多く、辛い症状に移行しています。

体調を改善するためにも、体力を増強するためにもオナ禁はとても有効な手段ですし、強いては健康状態が良好になることでより高いモテ効果が生み出されるようになります。ぜひ実践してもらいたいと思います。