連続リセットはオナ禁の中で厳禁中の厳禁!!

連続リセットはオナ禁の中で厳禁中の厳禁!!
オナ禁を行っていく中で連続リセットは厳禁中の厳禁です。

長いことオナ猿状態でいると、脳の潜在意識の奥深くにエロイ情報が残ってしまい、ある日突然フラッシュバックされたように脳の意識の部分に表れるようになります。

ジヒドロテストステロンと呼ばれる悪性の男性ホルモンが性欲をアップさせてしまい、潜在意識の中からエロ情報を引っ張りだすことが分かっているのですが、オナ禁をしているとジヒドロテストステロンの量が減るのである程度期間が経つとエロいことが出てこなくなります。

でも、40?50日程度すると、脳の仲で化学変化が起こるのか潜在意識の奥深くから突然エロ情報が飛び出してきます。

このときに筋トレなどを行ってジヒドロテストステロンの量をさらに減らして、エロい意識を運動能力のほうに変換させてしまえば「モテ効果」が一気に高まるようになり、エッチできるようになったり彼女ができるようになったりします。

でも昔の情報、自分自身が蓄積した情報に惑わされてオナニーしてしまうと、リセットになってしまうんですよね。

ジヒドロテストステロンや潜在意識の情報というのは、僕たちの意識よりも強烈に体を動かしてしまうようになりますので、動かしたくなってくる衝動を何科に変換しなければオナニーに直結してしまいます。

僕も1度だけ、この本能的な物に負けてしまって一発抜いてしまいました。

オナ活動=女に負けている=女にモテない

女の子は、男の子を求めるときにいろいろなテストを行っています。

その中でも最も強力なテストが「自分よりも価値がある人なのか?」「自分を守ってくれる人なのか?」をチェックするためのテストです。

女の子の目線に立ってもらいたいのですが、自分が「ファッションとしてかわいく見える服」「足が長く見えるような服」として露出度の高い服やミニスカートなどを履いているにもかかわらず、会う男・会う男全員が「ガン見」「チラ見」してくる日々があったとしたらどう感じますか??

男のエロイ視線が、一日中まとわりついてくる。

これって想像してみたら分かると思うんですけど、ありえないくらい気持ち悪いですよね。

ガン見してくるような気持ちの悪い人、エロい部分に負けている人って女の子からしたら価値のない男になってしまうんです。これに負けない価値の高い男を女の子は本能的に求めていますし、実際にそうした部分に気をつけると一気にモテるようになります。

オナニーをするということは「架空の情報(価値のないエロ)に負けて自分自身で射精している」ということですから、女の子のエロい部分に完全に負けてしまっているんですよね。

繰り返せば繰り返すほど、日常生活の中でも価値は低下していくと思うし、当然女の子も「あ、この人はエロくないぞ」と理解していると思います。

オナ禁をすることによって、性欲抑制効果が出てきて女の子をエロイ視線で見なくなりますし、当然「オナニーをしない価値の高い男」「女のエロい部分に負けない価値の高い男」という部分をボディランゲージで女の子にメッセージを送るようになるので、自然にモテます。

そして、本当にエッチできるようになります。

連続リセットは、オナ禁を継続できなくなるだけではなく「一気に価値を下げる行為」なので、モテ効果も一気に消失してしまいます。注意してくださいね。