オナ禁のリセットの反動に、アルギニンを摂取する。

オナ禁のリセットの反動に、アルギニンを摂取する。
オナ禁でリセットをすると一気にホルモンバランスが崩れてやる気がなくなります。

プロラクチンと呼ばれるホルモンが出てくるのですが、これが俗にいう賢者タイムの状態を引き起こすホルモンで、カラダがだるくなったり全身の筋肉の締まりが無くなったり、やる気を一切起こさなくさせてしまうホルモンです。

エッチの後にカラダを休息させるために放出されるホルモン、またエッチをしすぎないように制限させるためのホルモンだと言われていますが、オナニーを行うことによっても同様に放出されます。

一発射精したにも関わらず何度も射精するようになってしまうと、周囲の外敵に教われて殺されてしまうことがありますので、超大昔の名残が残っているとされています。より満足したい女のコからしたら、微妙なホルモンですね。

オナ猿状態のときはプロラクチンがカラダに充満しているような状態で、つねにエッチの後のだるさがカラダに残り続けていて気持ち悪い男の印象になってしまいます。

だるそうでやる気が無くって顔に締まりがない男なんて、とんでもなく気持ち悪いじゃないですか。

しかもオナニーの場合はジヒドロテストステロンが大量に放出されて、気持ち悪いにおいがするようにもなるし、肌がボロボロにもなるし髪だって大きな家今日を受けるようになってしまいます。

やっぱり、オナニーのやりすぎは良くないです。

アルギニンを摂取して一気に回復させる

アルギニンを摂取することによって、一気に精子の生産能力を高めて男性ホルモンの放出量をアップさせて、オナ禁リセット後のだるさから立ち直ることができます。

アルギニン+亜鉛という最強のコンビを飲んでもらうと分かるのですが、カラダがぽかぽかしてきてものすごく火照った感じになるのですが、一気にやる気や集中力が高まる状態になります。

オナ禁リセットでプロラクチンが出てきてしまっていても、アルギニン+亜鉛という最強のコンビを摂取すると一気に男性ホルモン放出量が高まり、元の状態に戻すことが可能になっていますよ。

空腹時に行うと気持ち悪くなってしまうので、必ず食事をとりながらもしくは食間に行ってください。

僕は過去何回かのリセットを行ったうち、初期の頃はこのメカニズムを知らなかったのでリセット後何度もリセットしてしまいオナ猿状態に戻ってしまう傾向にありましたが、現在ではリセットしてしまってもすぐに復活させることができています。

当然、もともと筋トレを行い各種サプリを摂取・栄養を摂取する環境に変化させたため、大元の「男性能力」が大幅にアップしているので、その点からもオナ禁を行いやすくなっているモノだと考えられます。

今ではほぼオナニーを行いたい、オナ禁しなければなどと考えることはありませんが、もし仮にそのような状況に置かれてしまったとしても、すぐにリセット後のだるさから立ち直ることができると確信しています。

アルギニン、いいですよ。