オナ禁で効果が出ない人・出にくい人の特徴

オナ禁で効果が出ない人・出にくい人の特徴
オナ禁で効果が出ない人の特徴があるのでまとめておきます。

■オナ禁を信用していない人
オナ禁についてまったく信用していない方は、オナ禁の効果を実感することはできません。

僕は、オナ禁を開始した頃は、オナ禁のことをあまり信用していなかったのですが、女のコに「良い香りがする」と言われてからは、素直にオナ禁の効果について信用するようになりましたし、その後、さまざまなことを信用するようになりました。

信用してからは、その効果が半端ないということに気付けましたし、カラダに起こったさまざまな有益性をすべてオナ禁のおかげだと考えるようになってからは、確実にオナ禁のモテ効果がアップするようになりましたね。

何事も信用することで初めてテクニックの効果が増大することがあるので、もしオナ禁に関して半信半疑である場合には、まずはカラダに起こる細かい変化をチェックするようにして、ノートなどにまとめておくと良いですね。

■筋トレを実践しない方
オナ禁だけを行っていても、ご自身がのぞむ変化に向けて行動をとらなければ、あまりオナ禁の効果は実感できないことが多いです。

男らしい変化をのぞんでいるのか、中性的な変化を望んでいるかによっても変わるのですが、男らしい変化を望んでいる場合には必ず筋トレを行うようにしてください。

オナ禁によって、せっかく悪性男性ホルモンのジヒドロテストステロンの量が減ったとしても、筋トレを行わなければ次第にテストステロンの量が減り、再びジヒドロテストステロンが放出されてしまい「オナ禁をしているのに効果が見られない」という状態に落ち込みます。

中性化を狙っている方は、筋トレをそこまで行う必要はないですが、男らしくなってモテていきたいと考えている場合には必ず筋トレを行ってくださいね。

■寝る時間が不規則の方
オナ禁は、ホルモンバランスを整えることによってモテ効果を高めていく技法ですが、オナ禁でせっかくホルモンバランスを整えたとしても、寝る時間が不規則だとオナ禁の効果以上にホルモンバランスが崩れてしまうようになり、モテ効果を実感できなくなります。

やる気などは改善される可能性はありますが、フェロモン効果だったり筋トレの効果を最大限に高めることができなくなるので、せっかくのオナ禁が台無しになってしまうことが考えられます。

上記三つのいずれかに当てはまる方は、オナ禁の効果が出にくいと思いますので気をつけてくださいね。

効果が出にくいというだけで、決してでないわけではありませんから、効果が実感しにくかったとしてもオナ禁をストップさせることだけは止めておいてくださいね。オナ禁のストップ・リセットこそが、一番残念な結果ですから。