不細工ブサメンでもオナ禁でモテるようになる

不細工ブサメンでもオナ禁でモテるようになる
オナニーをし続けているとジヒドロテストステロンが発生するようになって、顔が緩むようになってしまいます。

顔が緩めば緩むほど、締まりがないような顔つきになってしまい、他の人から見たら不細工なブサメンに映るようになってしまいます。

顔のパーツがどれだけキレイに整っていたとしても、ジヒドロテストステロンが大量に発生されることで、筋肉の引き締まりが失われてしまい、やる気の無い表情になったりくらい顔になってしまうことが判明しています。

さらに、皮膚の部分の張りが減少してしまうことによって、目の下に隈ができるようになったりほうれい線がひどくなったりすることも判明しています。

実際に、オナ猿状態だったときは、僕自身、目の下にものすごくクマができてしまってしかもほうれい線が深々と彫り込まれてしまうようになったので、いつも年齢よりも上に見られて本当に困っていました。

仕事が忙しいから顔が変化してしまったのかな?くらいにしか思っていなかったのですが、オナ禁をすることで顔が変化してきたときに初めて「オナニーの有害性」について気付いたモノです。

オナ禁をするようになってジヒドロテストステロンの量が急激に減ってテストステロンの量が増えてきてからは、顔の筋肉の張りも取り戻すことができましたし、何よりもほうれい線や目の下のクマがなくなってきましたので、以前よりも若くみられるようになってきました。

現在の年齢よりも若くみられるようになってきましたから、オナ禁の効果がものすごく出てきていて、他の人にも伝わるようになっているのかなと思っています。

当然、ほうれい線がくっきりしていて目の下のクマが出ているような疲れきっているような男よりも、現在の僕のように肌がしっかりとピンとなっていてクマなんか無いような元気な男のほうがモテると思います。

こうした部分でもモテ効果が高まることは間違いないと思うので、もし不細工で困っていると言った場合には、オナ禁を行って筋肉を引き締めてモテ効果を狙っていってほしいと思います。

小鼻が小さくなったりする

オナ禁をすることによって小顔になったり小鼻が小さくなる、まぶたの上の脂肪が取れて二重がくっきりしたり、一重の方が二重になったりすることが判明しています。

オナ禁を行っていくと、カロリーを消費するための能力が高まるようになっていくので、自然に痩せたり体に変化を引き起こすようになっていきます。

顔に変化が起こるのは自分では気付きにくいことなのですが、自分自身で写真を撮って変化を比べてみたり、他の人の感想を聞いてみると分かりやすくなると思います。

間違いなく顔に対して良い変化をもたらしてくれますので、オナ禁を実践していってもらえればと思います。