どれくらいの期間オナ禁したらフェロモンが出るのか?

どれくらいの期間オナ禁したらフェロモンが出るのか?
どれくらいの期間オナ禁したら、フェロモンが出てくるのかというのを僕もずっと疑問に思っていました。

でも長いことオナ禁を続けてきて感じたのは、2週間程度で一気にフェロモンが出てくるようになり、その後はライフスタイルによって変化していくということに気付きました。

僕の実体験と友人たちの感想をまとめただけで検証数は10名ほどと少ないのですが、それぞれが10日から20日程度で何らかのモテ効果を実感するようになって、実際にエッチまで到達できている期間もこれくらいの日数が多いと思います。

実際には考え方の変化もあるでしょうし、ファッションや見た目の変化、口臭などエチケットの変化も考えられますので、人それぞれ異なってくると思います。※どれだけオナ禁止していても、気持ち悪い人とは付き合いたくありません!!

清潔感のある感じにして、筋トレをしっかりやってオナ禁を行っているだけで、誰もがモテ効果を実感できるようになると思います。

フェロモンが出てくる場所

フェロモンは、現在の科学・医学では正確には判別されていないので、あくまでもここからは自分の理論になります。

今までの理論ですと、脇や股間からフェロモンが出てきているのではないかと考えられていて、汗とともに放散されると俗説で言われていましたが、僕は異なる部分に注目してそこに香水などをつけるようにしました。

結果的に、女性からの注目度がありえないくらい高まってきましたし、オナ禁のによるモテ効果が高くなったと判断できるので、友人たちにも試してもらったところ、同じく効果が高まったという検証結果が出ました。

その場所とは、胸の中心、胸腺部分です。

胸の中心に肋骨がくっついている胸の骨があると思うのですが、そこを胸骨(きょうこつ)と呼びます。

胸骨の内側には胸腺と呼ばれる免疫システムに関係した重要な器官がくっついていて、どうもそことフェロモンとが関係があるのではないかなと個人的には考えています。

免疫システムの能力が高まると、カラダ全体の免疫システムが向上して健康な体になっていきますが、女性は免疫力の高い男を敏感に見分ける能力が備わっていますので、胸腺の働きが良くなることで何らかのフェロモンが出てくる可能性があります。

オナ禁を本格的に行って、運動と栄養をしっかりと考えて行動するようになると、カラダ全体の免疫機能が高まります。当然、胸腺部分の能力も高くなってきます。

この胸の中心に、オナ禁をしている状態でさわやかな甘い感じの香水を軽く吹きかけていたら、ものすごく女の子の視線を集めるようになりました。

僕たち男は、女の子よりも体温が高いので、ほんの少しの香水をカラダに垂らすだけでも熱によって香りが放散されて、遠くにいる女の子にも香るような仕組みになっています。

いろいろな箇所に香水をつけてみたのですが、胸の部分にほんの一滴、僕たちの鼻で香るか香らないかくらいの香水をつけたところ、敏感に感じ取る女の子がものすごく増えたと思います。

また、「首の横の部分から良いにおいがする」と合コンで言っていた女の子もいますので、胸腺の胸の部分だけでなく首の横からも何らかの性的魅力に関わるフェロモンが出ている可能性が高いです。

ミルクのような香り、紅茶のような香りと言われたことがありますが、この香りをわざわざ嗅いでくるくらい接近してくる女の子たちは、全員エッチすることができました。当然だと思いますが、パーソナルスペース内に入り込んでいるからですね。

あくまでも仮説でしかありませんので、信じるか信じないかはお読みいただいた方次第なのですが、胸の部分には何らかのモテ効果が備えられていると思います。

女性は胸の部分をこするとグレープフルーツの香りがする

なぜ胸の部分に興味をもったかと言えば、女性ホルモンがそこから出ているという情報を過去に聞いたことがあったからです。

胸の胸腺部分をゆっくりとこすることによって、女の子たちはグレープフルーツのような良い香りを出すようになるということを聞いたことがあったんですね。

あくまでも女性ホルモンの関係の話だと思っていたので、当時はあまり気にすることはなかったのですが、どうせなら実験してみようと思って胸の部分に香水をかけてみたところ、結果的にモテ効果が倍増しました。

試してもらいたいと思います。