二週間のオナ禁でモテ効果が確実に出てきた。

二週間のオナ禁でモテ効果が確実に出てきた。
オナ禁を実践していくにあたって、どれくらいの期間でモテ効果が出るのか気になる方も多いのではないでしょうか??

僕の経験上、平均的に2週間程度で一気にモテ効果が見られるようになると思います。

何度かリセットした直後も含めて、オナ禁を行ってから2週間程度で女のコの反応がぐっと変わってくるというか、自分自身に「自信」がつくようになって、アイコンタクトなどをとりやすくなり結果的にモテの反応に変化していくと思います。

僕が実感しているのは、オナニーリセットを行った状態・オナ猿状態というのは、カラダが極端に疲れているような状態だと思うので、アイコンタクトや姿勢の保持など比較的体力や集中力が必要なモノに対して意識が回らないんですよね。

この部分で、余分な体力の現象が無くなり、テストステロンなどのホルモンの効果によって集中力がつくようになり、結果的にモテ効果へと移行していく可能性が高いです。フェロモン効果にプラスして、自信が大きな影響を及ぼすようになります。

これからオナ禁を実践していこうと考えているのであれば、2週間程度でモテ効果があらわれるとお考えください。

男性的にモテていきたいのか、中性的な感じでモテていきたいのかはその人の考え方なので選択してもらえば良いと思いますが、僕のスタイルでは男性的に格好よくなっていき、自信をまとうようになりモテていくようになります。

アイコンタクトはとてつもなくモテるテクニック

オナ禁を行っていると、目力が強くなり目の焦点を合わせやすくなりますので、女のコの目をじっと見つめていても挙動不審になること無く会話することができるようになります。

もし見つめるのが苦手だという方は、鏡に映った自分自身に対してじっと見つめるのも訓練になりますし、人形を相手に見つめ合ってトレーニングする方法も確立されています。何でも良いと思うのですが、見つめる訓練をすると良いですね。

アイコンタクトをしにくい人の中には、緊張感からくるもの以外に目の筋力が低下していて焦点を合わせにくくなっているだけの方もいますので、カラダの筋トレと同じでトレーニングを行うことによって焦点を合わせやすくなっていきます。

「気持ち悪がられない男から脱却」しておくことがファーストステップなのですが、その後、アイコンタクトのトレーニングを行って女のコとの「会話の中」でアイコンタクトをとるようにしてみてください。

じーっと遠くから見つめているのはアイコンタクトではなくって、ただの気持ち悪い人です。

ただし、オナ禁を実践して男としての性的魅力が上昇していくと、女のコから視線を受けることが多くなります。これは間違いなく増えていきます。

蔑んだ目で見られるというよりも、興味の対象としてチラ見されることが多くなり、そうした子に対して視線を感じたときに目を合わせるようにすると、どきっとして良い反応を得られることがあります。

僕たちが女のコに話しかけることが緊張してしまうのと同じように、女のコの側も男に対してしゃべりかけることは緊張してしまってほとんどできませんので、もし視線を感じることがあればしゃべりかけてあげても良いかもしれませんね。

結果的にただの勘違いだったとしても「女のコとしゃべることができた」という経験値は、今後のモテ効果に対して大きな収穫になると思います。