オナ禁で本当に顔つきが変わるのか??

オナ禁で本当に顔つきが変わるのか??
オナ禁を実践していると、確実に顔つきが変わっていきます。

僕の実践しているスタイルですと、顔が男らしい感じになっていき「ワイルド」という言葉が似合う感じになっていきます。

顔全体がすっきりとしてシャープな感じになり、目と眉毛の間が狭くなって目がぱっちりとなります。まぶた部分のむくみが改善されて、二重がよりくっきりとした形になるので、イケメン効果はあると思います。

テストステロンの量が増えると、筋肉全体が活性化され、特に顔などの普段トレーニングできていない箇所に大きな影響を与えるようになり、かなり大きな変化が見られるようになります。他の人にも「顔が変わった」「そんなにイケメンだったっけ?」といわれることも多くなります。

オナ禁で顔が変わるなんて信じられないかもしれませんが、僕自身もそう思っていましたし、実際に変化しても自分では正直分かりにくいんですね。

自分の顔は毎日毎日、鏡でチェックしていますから、徐々に変化していったとしても変化に慣れてしまって、変化に気付くことがあまりありません。オナ禁を開始した初期の頃は「本当に変わっているのかな??」と感じていましたので、半信半疑な部分もありました。

そこで僕が実践したのが、1週間ごとに自分の顔を写メでとることでした。

自分の目で見ても判断しにくいのですから、機械を使って客観的にチェックしていけば良いのではないかと感じたので、早速それを実践してみました。

これは、完全に正解でしたね。

自分では変化がないと思っていた顔が、一週間ごとに徐々に変化していくのが分かりました。

初期のころはやる気のない顔をしていて、もっさりしていた感じが写真の中からも満ちあふれていたのですが、だんだんとシャープになっていきやる気が出ている元気な感じの顔になっていきました。

オナ禁を実践して、本当に効果が出ているかどうかをチェックしたいのであれば、写メで自分の顔をチェックするなど客観的な方法をとるようにしていくと、とても分かりやすく実感することができるようになります。

効果が実験できればオナ禁を継続しやすくなりますし、自信がつくようになってモテ効果が大幅にアップするようになります。

だらだらオナ禁をやっているだけだと、おそらく効果は半減以下になってしまうと思いますので、こうした細かいテクニックをチェックしてもらえればと思います。

自分の目で見た自分の顔と、他の人から見た自分の顔はまったくの別人だといわれていますし、客観視するということは本当の意味での自分を知ることにつながると思います。ぜひ実践してみてくださいね。