オナ禁の実践に薬は必要か?

オナ禁の実践に薬は必要か?
オナ禁を実践するのに薬は必要ないと思います。

オナ禁はジヒドロテストステロンを減少させることで最も最大限の効果をもたらすことができますが、ジヒドロテストステロンの原材料になる5-αリダクターゼの量を薬でコントロールすることは可能になっています。

フィナステリドやミノキシジルなどハゲを改善するお薬が5-αリダクターゼの量をコントロールするとされていますが、実際にオナ禁を行うときには必要のないモノですし、オナ禁をすることでハゲが改善されるケースも多く見られています。

僕は、もともとお薬を飲むことをすすめていません。

薬を飲むことは依存性の高い行為だと思いますし、そもそもオナ禁やトレーニングを行って出せるような最強のモテ効果をもたらすことは無いと思いますので、薬の使用はおすすめしていません。

もしかしたらフィナステリドやミノキシジルなどハゲを改善するお薬を同時に飲むことによって、より高いモテ効果をもたらすことができるのかもしれませんが、僕自身、お薬が嫌いなので実践したことはありません。

だれか人柱になってくれる人がいればいいのですが。

サプリメントは薬と異なる

サプリメントは薬とはまったく異なるものです。

サプリメントは、自分の食生活の中で足りないと感じている成分を補給するもので、簡単に言えば小さな食べ物の粉を何回かに分けて食べているような感じです。

一方でお薬は、カラダのメカニズムそのものを神経や血管を通じて直接コントロールしてしまうもので、食事とはまったく異なりカラダの中を大きく変化させてしまうモノです。

オナ禁をして自然に5-αリダクターゼの量を減らしてジヒドロテストステロンになるのを防ぐのと、5-αリダクターゼが出てきているにもかかわらず薬でその邪魔をしてジヒドロテストステロンになるのを防ぐのとでは意味合いが異なります。

またテストステロンの量を増加させるといった効果はありませんので、モテ効果はお薬ではもたらすことはできません。

あくまでも僕たち自身のカラダの中で化学変化を起こして、テストステロンの量をアップさせてジヒドロテストステロンを減少させていくことが重要なのであって、5-αリダクターゼだけを改善してもモテるようにはなりません。ハゲには効果的ですが。

お薬のように簡単なモノに頼りたくなる気持ちはものすごく理解していますが、オナ禁こそが最強のモテテクニックだと思います。