オナ禁で興奮しすぎて眠れない寝付きの悪い日が出てくる。

オナ禁で興奮しすぎて眠れない寝付きの悪い日が出てくる。
これはオナ禁によるデメリットだと思うのですが、オナ禁で興奮しすぎて眠れない寝付きの悪い日が出てきます。

特にオナ禁を始めたばかりの頃、男性ホルモンのバランスが崩れるようになりカラダを上手くコントロールできない時期には、寝付きが悪くなったり目覚めが悪くなることも多く出てきます。

ネットの情報では目覚めが気持ちよくなるという情報がありますが、これはある一定期間継続していったときに起こるもので、オナ禁を始めたばかりの頃は目覚めは悪いですね。

さらに興奮してムラムラというよりもカラダ全体が熱くなってしまうので、それに慣れていないと寝ようと思ってもまったく寝れなくなってしまうことがあります。結果的に、深く眠りすぎてしまい目覚めも悪くなることが多いです。

慣れてくるととても気持ちよく深く眠れるようになりますし、寝付きもとても良い感じになりますので、短時間睡眠で済むようになりますし、その空いた時間を別のことに使うことができるようになります。

寝付きが悪くなるのは生理現象の一つですので、あまり気にしないでください。

初期の頃は夢を見ることが多くなる

オナ禁を開始した直後は、夢を見ることが多くなります。

夢を見るということは深く眠れていない証拠なのですが、初期の頃はカラダが興奮状態に陥ってしまうので夢を見る可能性が高くなります。

どんな夢だったかは忘れてしまいましたが、悪夢のようなモノもありましたしエロい感じのモノもありましたし、僕が大好きな榮倉奈々ちゃんが出てくることもありました。

10日ほどするとまったく夢を見ることは無くなりましたが、その10日間は夢を見る機会がとても多かったのを覚えています。

体温が上がるようになるのも特徴的で、オナ禁をしていることで男性ホルモンの量が増えて体温が上昇するようになります。体温が上昇すればフェロモンを遠くまで届けることができるようになるので、より男性として魅力的な感じになることができます。

フェロモンが遠くまで広がれば広がるほど、より高いモテ効果をもたらすことができますので、体温が上がることはいいことです。

また、体温が上がれば上がるほど免疫力も上昇して健康なカラダになっていきますので、こちらでもモテ効果が上がります。健康になればなるほど、「健康な子を産みたい」という女のコの本能に直接働きかけますので、確実にモテるようになります。

オナ禁は様々な面でモテ効果を高めてくれるようになると思います。