オナ禁による免疫力の低下で熱が出ることも。

オナ禁による免疫力の低下で熱が出ることも。
オナ禁を行っているとテストステロンが発生してモテフェロモンが出るようになり、女のコからモテるようになります。

そんなオナ禁の中でもデメリットとしてあげられるのが、免疫力の低下によって熱が発生することです。

テストステロンが放出されると、カラダ中は元気になるのですが、その反動で免疫力が低下してしまうことがあるんですね。

特に、オナ禁単独でホルモンバランスを変化させていこうとすると、免疫力の低下が著しくなってしまうことがあり、結構な数の方が風邪を引かれたり何かしらの病気になられているのが現状です。

僕も最初はテストステロン=免疫量を上げると勘違いしていたので、急に体がだるくなりすぎてしまった微熱が続くようになったのは変だなと思っていたのですが、医学論文で調べていくうちに免疫力が下がってしまうということを知りました。

純粋にやる気を出すためのホルモンだと考えていましたから、やる気=免疫力アップだと勝手に思っていました。

実際には、集中力を高めるために神経が使われるようになり、神経疲労が起こり免疫力が下がるようになったり、免疫機能に関係のある成分が神経が制御されることによって放出されなくなったりして免疫力が下がってしまいます。

少し注意したほうが良い部分だと思います。

栄養素補給&適度な運動を行うと免疫力アップ

栄養素を補給することによってカラダ全体の能力をアップさせることができるので、免疫力の低下を防ぐことができます。

また、免疫力が落ちてしまったときには、日頃動いている職業の方でしたらお風呂にゆっくり入ったり睡眠をすることで、デスクワーク等で動いていない方でしたら軽く体を動かすことによって免疫力を上げることができます。

オナ禁だけを継続していると、健康な生活とは少しずれたホルモンバランスに偏る可能性がありますので、栄養素と休養・運動などを上手く取り入れるようにして、健康的な体作りを行って頂ければと思います。

「熱が出ている=免疫細胞を温めて能力を高めなければいけないくらい免疫力が落ちている証拠」ですので、このような状態の場合には、休養と栄養素の補給をしっかりと行って頂ければと思います。

僕は、マルチビタミンを常に補給することと、玄米プロテインを飲んで体を活性化させているので、オナ禁を開始して一回免疫力が低下してからは一度もだるくなったことがありませんし、病気になってしまったこともありません。

免疫力の高い男はとても魅力的ですから、ぜひ健康体で過ごせるように心がけてみてください。