オナ禁と前頭葉の関係性

オナ禁と前頭葉の関係性
オナ禁を行うことによって前頭葉が鍛えられる可能性があります。

前頭葉とは、体全体を制限するようなコントロールしてくれる脳ですが、その部分に障害が発生すると、以下のような症状が発生します。

・外界に対して無関心、無頓着になった
・注意力がなくなり、反応性が乏しくなった。
・状況を理解したり、推理したりすることが困難になった
・時と場所をわきまえない浅はかな言動が多くなった
・我慢ができなくなり、己の感情のままに行動するようになった

これは、前頭葉に対してダメージを与えた結果表れる症状ですが、オナ猿状態の方にそっくりですね。

・周囲に無関心になるために、自分の見た目など一切気にしない
・意味の分からない言動を行って周囲を困らせている
・感情のコントロールができなくなり、すぐにきれてします
・集中力や注意力が無くなってしまい、無駄な動きが多くなってくる

などなど、前頭葉が破壊されてしまったときの症状と、オナニーを行い続けることによって発生する症状がきわめて近いですね。

オナ禁を行うということは、それまで行っていた習慣的な行動を自分の力でコントロールするという動きですから、自然に行動を制限するための前頭葉が発達するようになります。

オナ禁を行うことで自然に脳トレになります。

しかも計算を行うなどの微妙な脳トレではなくって、日常生活にものすごく役立つ形でトレーニングを行うことができ、日常生活に対してさまざまなメリットをフィードバックしてくれる脳トレになります。

・女のコの考えていることに対して敏感になった。
・集中力が身に付き、行動がテキパキ行えるようになった。
・状況を理解したり、推理したりすることが容易になった。
・時と場所をわきまえて、男らしい行動をとることができるようになった。
・物事を我慢できるようになり、客観的な視線で行動を制御できるようになった。

前頭葉を鍛えると、上記のような行動へと変化します。

このようなしっかりとした男、他のダメな男には無い行動力を持った男を、女のコたちが放っておくはずはありません。

オナ禁を行うことで、オナ禁そのものの効果によってもモテるようになりますし、脳の活性によってそもそも女のコにモテやすい変化へとつながっていきますので、ぜひ実践してもらいたいと思います。

僕は、脳へ刺激を送って腰痛を治したりする治療を行うのですが、脳に対して変化をもたらすと簡単に行動やカラダが変化していくのを目の当たりにしています。

脳を変化させることで、簡単に動きが変わるんですね。

オナ禁を実践するということは、自然に脳に対する治療を行っているのと同じ効果ですので、試してみると良いですよ。