オナ禁をしても自分の場合は中性にはならなかった。

オナ禁をしても自分の場合は中性にはならなかった。
「オナ禁を行っていると中性になる」という情報が多く出回っていますが、これは方法によって大きく異なるものです。

同じオナ禁を行っていたとしても、中性化して女性のような顔に変化していくこともありますし、男性らしくより男らしい感じに仕上がっていくこともあります。

一般的な方法ですと、オナ禁のみを行っていて男性ホルモンのバランスを保とうとしているようですが、純粋にオナ禁だけを行っていると男性ホルモンの量が減少していくことがあり、結果的に女性化していくことがあります。

また、女性に近寄られることは多くなるかもしれませんが、あくまでも「中性化して近づきやすくなる」という現象が起こります。モテの傾向としてはジャニーズ系の男の子のような感じのモテ方になります。

僕は、自分自身の顔がジャニーズ系ではないことを理解していましたし、スポーツを行っていてかなりガッチリしているほうでしたので、オナ禁を始めたときに「中性化」することを目指しませんでした。

オナ禁についていろいろ調べていくと、中性化するタイプのものだけではなく男性化させて男らしい感じに仕上げていくことができる方法があることを知りました。

オナ禁に併用して筋トレをしっかりと行い栄養素を補給して、男性ホルモンの量を増やしていくことを実践しました。また、日焼けサロンに行って色白だったものを少しだけ黒くしたりもしましたね。

エグザイルのように怖いような感じではなくて、近づきやすいけど男らしい感じの男になっていったと思います。

ファッションのスタイルも変化させて、自分の筋肉質のカラダにぴったりとあった男らしい感じ、セレブカジュアルであったり筋肉質の体にあったスタイルの洋服に変更して、香水もナンパ師の人が良く使うと言われている香水に変更したりもしました。

結果的に、中性化とはかけ離れた男性化になりましたね。

昔の自分はもっさりとした感じで、昔の写真と見比べてみるとまったく異なるんです。

「ああ、これじゃあもてないな」と思えるくらい気持ち悪い感じでしたが、オナ禁プラスアルファを行っていくことで大きな変化をもたらすことができました。

僕が始めたころは、今のようにオナ禁に対する情報が多く出回ってはいませんでしたし、ファッションなどもメンズ系のサイトが多くない頃でしたので試行錯誤しながら自分を改造していきました。

中性化したい方は中性化する方法をとればいいと思いますし、男性化したい方は、このサイトの方法を真似してもらって男性化してもらえれば、どちらでもモテるのは間違いありません。