オナ禁を行うとオーラがみなぎる

オナ禁を行うとオーラがみなぎる
オナ禁を行うと、オーラがみなぎるようになります。

僕自身はオーラを見ることができないのですが、患者さんの中にオーラを見ることができる方達がいらっしゃって、「先生オーラの色が太陽みたいにキラキラに変わったね。前から元気なオーラだったけど、もっと光ってるよ」といった感じのことを言われるようになりました。

複数の患者さんに言われるようになりましたし、たぶんオーラがみなぎって変化したのではないかなと思っています。

しかも興味深いのが、言ってきた方が全員女性だったということです。

男性にもオーラを見える方はいると思うのですが、僕に対してオーラの変化を言ってきた方は全員女性の方でした。今振り返ってみると、とても興味深いことだと思いますし、モテ効果にも影響があるのかなと感じています。

女性は男性とは大きく異なる生き物で、僕たちに見えていないもの・感じていないものを、大きく感じ取る能力が高いです。僕たち男の1000倍くらい、感じ取る能力が高い生き物ですので、もしかしたら言わないだけでオーラが直接見えているのかもしれません。

フェロモンを感じ取りやすいのも女性のほうですし、高く男性に対する「魅力的」「気持ち悪い」と感じ取っている能力が高いのも女性のほうですので、オナ禁を行いオーラをみなぎらせていれば、それだけでモテ効果が高まる可能性が高いです。

体全体が熱くなってきた

オーラが出ていると言われているようになった頃、自分ではオーラが見えませんでしたが、カラダ全体の体温が上昇しました。

実際に平熱が36.2度くらいだったのが36.5度くらいに上昇していますので、体温の上昇が見られるようになりました。

体温が上昇すると、医学の世界で「不感蒸散」と呼ばれる目には見えない汗や蒸気の放散が増加すると言われていますので、これがオーラとして感じ取られているのかもしれませんし、女性に対するアピールになるのかもしれません。

フェロモンは汗と一緒に外へ放散されると言われているので、オナ禁を実践して、オナ禁にプラスαした筋トレなどによってフェロモン効果を最大限に高めて、体温が上昇して不感蒸散が増加するとモテ効果が最大限に高まる可能性が高いです。

気をつけていただきたいのが、体温が上昇するということはニオイも拡散される可能性が高まりますので、清潔にしていなければニオイがどんどん拡散してしまい、逆効果になる可能性が極めて高いです。

ここで清潔にしていれば、フェロモン効果だけをもたらすことができますから、大きくモテていくことができる可能性が高いです。

「オナ禁を行う」ということだけに目を向けてしまうと、モテ効果に対してものすごくデメリットになる可能性が高いですから、「モテる」ということに目を向けるようにして細かい部分まで気を使っていただければと思います。