空腹時に亜鉛を飲んではダメ!!調子を崩す!!

空腹時に亜鉛を飲んではダメ!!調子を崩す!!
先ほど、朝ご飯を食べていないのを忘れたまま亜鉛を飲んでしまったのですが、ありえないくらい胃腸のむかつきが発生したので水をたくさん飲んで抑えました。

僕は、朝食はアサイードリンクを飲んだり玄米プロテインを飲んだり、野菜をジューサーで絞ったモノを飲んだりと、酵素のたくさん含まれている食生活にしています。健康を重要視して免疫力を高めてモテるために行っています。

「今日の朝、ジュースを飲んだ」と思い込んでしまっていて、飲み忘れていたことが記憶から飛んでしまっていたのですが、その状態でいつもと同じよう亜鉛のサプリメントを飲んだら、ありえないくらい気持ち悪くなってしまいました。

亜鉛はもともと鉄に近いような金属ですし、空腹時に摂取すると胃酸がないまま直接内蔵に届いてしまうので、分解するときに気持ち悪くなってしまうんですね。

医学の世界では常識のことでしたので、自分も当たり前のように食事と一緒に摂取したり食後に飲むようにしていたのですが、まさかここまで気持ち悪くなってしまうとは思ってもいませんでした。

正直、この文章を書き綴ることも気持ち悪くてできないくらいの状況なのですが、リアルな生の感情を書き留めておこうと一生懸命キーボードの上で指を走らせています。かなり気持ちが悪いです。

多分関係あると思うのですが、先ほどから軽いめまいが生じてきているので、さらに水を飲んで回復させたいと思います。

軽食をとると回復することが可能

まだお昼になっていないのですが、スタッフにコンビニでおにぎりを一個買ってきてもらって食べているのですが、これだけでかなり回復してきました。

亜鉛の消化時に体に負担が加わっているので、それを効率的に消化できるようにあえて軽食をとることで胃の働きが活性化されて胃酸の分泌が多くなり、亜鉛をしっかりと溶かすことができるようになります。

もし僕と同じように気持ち悪い症状が出てきてしまったら、コンビニでおにぎりを購入して食べると良いです。中でも梅干しのおにぎりは胃酸を出させる効果が高いので、梅干しおにぎりをおすすめします。

おにぎりを食べて5分くらい経ちましたが、だいぶ気持ち悪さが無くなってきましたし、めまいも抑えられるようになりました。

亜鉛はものすごくモテ効果を高めてくれるサプリメントですが、反動が強いというか、正しい使用方法をとらなければ今回の僕のように気持ち悪くなってしまうので、注意してもらえればと思います。

まあ、朝食後に飲む習慣をとれば問題ありませんがね。