運動不足状態でオナ禁すると逆効果

運動不足状態でオナ禁すると逆効果
運動不足の状態でオナ禁を開始すると逆効果になりますのでご注意ください。

正確には、オナ禁を継続していくときに運動を一切行わないことが問題となります。

オナ禁をすることによってジヒドロテストステロンの量が減って、モテホルモンのテストステロンが放出されるようになりますが、運動を一切行わないでいると次第にテストステロンの放出される量が減ってきて、変わりにジヒドロテストステロンが再登場します。

運動を行って、高いレベルでテストステロンの数値を保つことができればジヒドロテストステロンが出てくることはないのですが、運動をあまりにも行わないと再び登場してきて、オナ禁に対して有害になっていきます。

ジヒドロテストステロンは、おっさん化現象を引き起こしてしまうホルモンですし、性欲を極度に高めてしまう最悪のホルモンですので、オナ禁生活を送ってモテ効果を狙っている僕たちにとっては、絶対に出てきてほしくないホルモンです。

エロ禁・オナ禁をしっかりと行っているつもりでも、運動不足の状態でオナ禁を継続してしまうと、いつの日か逆効果になってしまうことがあるんです。鬱っぽくなったり、やる気が起こらなくなってしまうのはジヒドロテストステロンの再登場のせいです。

有酸素運動か筋トレのどちらかがオススメ

ジヒドロテストステロンの量を減らすにはテストステロンを放出させることが重要ですが、テストステロンは有酸素運動(ジョギングなど)か筋トレによって放出されます。

人によって筋肉の性質が異なっていて、長距離走が得意な方は有酸素運動を行うほうが効果的ですし、短距離走が得意な方は筋トレを行ったほうが効果的です。筋肉の種類によって得意なスポーツ、ストレスにならないスポーツが異なります。

意識的に運動を生活の中に組み込むことで、テストステロンの数値を高いレベルで保つことができるようになりますし、モテ効果も継続されていろいろな美味しい体験をすることができますので、ぜひ運動は行うようにしてください。

運動を行わないままオナ禁を継続していると「優しそうだけど魅力のない人」と思われてしまい、女のコから一切モテることのない微妙な感じになってしまいます。優しすぎるお坊さんなどは、禁欲によってテストステロンの数値が実際に低いです。

あとは、消防士やスタントマンなど危険な職業の方はテストステロンの数値が高くてモテますので、何か興奮するようなことを積極的に取り組んでいくといいと思います。

ちなみにエロ画像などは、テストステロンも放出しますがジヒドロテストステロンも思い切りだしてしまうようになりますので、どんどんおっさん化現象が起こるようになりモテにくくなってしまいます。ご注意を。