オナ禁を実践すると集中力が高まる。

オナ禁を実践すると集中力が高まる。
オナ禁を実践すると、集中力が高まるようになります。

僕は、このサイトを作成するにあたって一つの記事あたり1000文字以上書くということをノルマに行っているのですが、1記事あたり10分未満で書き綴ることができるくらい、集中力が非常に高い状態になっています。

以前でしたら1000文字以上ですと、だいたい15分くらいはかかっていましたが、現在ではそれよりははるかに速いスピードで文字を打つことができるようになりました。集中力が途切れること無く、一気に書き上げることができています。

内容に関しても、オナ禁を通じて経験してきたことを文章にしているだけなので、頭の中に文章が浮かんできてそれを文章化するだけになりました。以前でしたら、情報を調べたりまとめながら行っていたので、その分の集中力や効率も増していると感じています。

作業量が増えれば仕事の能率も向上しますし、結果、収入も大幅に増加しています。

僕は、収入を見せつけてモテるようなタイプの男は大嫌いなので、そうした行動は一切とらないのですが、細かい部分(たとえば食事をおごる、クレジットカードがプラチナやゴールド)をチェックした女のコからは、収入の面でもモテるようになりました。

まあ、この場合、男性的魅力ではないのであまり嬉しくはないのですが。

細かい部分に気付けるようになる

集中力が増すということは、注意力も増すということにつながります。

問題点に対して集中していくことができるようになり、客観的に注視することができるようになります。

これは、モテ効果にとても大きな影響を及ぼす効果で、自分自身の悪い部分、例えばファッションだったり見た目だったり、気持ち悪いと感じる部分を注視して細かい部分まで修正していけるようになります。

爪が伸びているのも気持ち悪いですし、耳あかや体臭、ファッションなどで気持ち悪い部分を修正していけるようになりました。

余談ですが、ゲイの方のなかで、イケメンでファッショナブルな方は、ものすごく女性にモテます。

イケメンであることは当然のこと、彼(彼女)らは、気持ち悪いと思える部分を修正する能力が極めて高いので、それを修正して改善してどんどん磨きをかけてゲイらしい方になっていきます。

むだ毛も気持ち悪がりますし、ファッションも清潔感がある服装ですし、体型もニオイも髪型も全てにおいて注視しています。

そこまで気を使っていれば、ゲイからはもちろんのこと、異性である女性からはモテモテ(ただ邪魔なだけなようですが)になっていくのは当然のことだと思いますし、見習っていきたい部分でもあります。

知恵袋などで「好きになった人がゲイでがっかりした、どうしたらいい?」という質問や感想はものすごく多く掲載されていて、それだけ多くの女性がゲイの魅力に取り付かれて、一瞬でも好きになってしまっていることを表しています。

モテている人がなぜモテているのか?なぜ自分はエッチができないのかを振り返って修正してもらうと、自然にモテるようになりますし確実にエッチできるようになっていきます。

ゲイの方からも学べる部分はとても多いです。