ヨガ系・東洋医学系のオナ禁スタイルなら覚者

ヨガ系・東洋医学系のオナ禁スタイルなら覚者
もし、ヨガのスタイル・東洋医学のスタイルと絡めてオナ禁を実践していきたいのであれば覚者(がくしゃさんとお呼びすれば良いのかな?)さんの情報を調べていくと参考になると思います。

僕のスタイルでもヨガや東洋医学の考え方が含まれていますが、あくまでもテストステロンなどホルモンの効果だったり、トレーニングやカラダ・言動の変化をもとにしたモテ効果を実践していますので、東洋医学などに興味のある方はそちらを調べてみると良いと思います。

化学的なものが好き、目に見えて効果が分かることが好きなのであれば、僕のサイトが参考になると思います。

目に見えないもの、たとえばオーラだったりカルマやチャクラと言った概念が好きな方、インドの医学であるアーユルヴェーダ系の考え方が好きな方でしたら、覚者さんの情報が最もまとまっていて読みやすいと思います。

求める結果は同じであっても、人によって説明が異なりますし、その説明を読んで分かりやすい・分かりにくいも、人それぞれ大きく異なりますから、いろいろなものを調べていくのも良いと思います。

僕もオーラであったり、チャクラの勉強をしたことがあるので、そちら側から書いていっても良いと思いましたが、あくまでも自分が実践したこと、自分が医学的に調べていったことを公開しようと思い、このサイトでは化学よりの情報を掲載しています。

言いたいことは同じ「全体の効果が高まる」

僕のサイトでも、覚者サンの情報でも、他の方の情報でも、全て伝えたいことは同じで「オナ禁を行うと全ての効果が高まる」ということを皆さん伝えています。

モテ効果は、オナ禁で生じるただの結果にすぎず、あくまでも自分自身にエネルギーが満ちあふれて、自信がつくようになって、その過程でモテるようになったということを皆さん説明されています。僕自身も同じように説明しているつもりです。

僕も最初はエッチをすること、たくさんの女のコとエッチすることを目的に行っていましたが、あるときから「当たり前」のことになったので、オナ禁を行う目的も、本来の意味も違うということに気付かされました。

最初は「おお、エッチできてマジでオナ禁すごいぜ!!」と感動していたのですが、それはあくまでも結果の話であって、その過程で自分自身が変化していったこと、そしてより進化できるような環境になれたことこそオナ禁の神髄であると今は感じています。

これからオナ禁を実践する方は、モテ効果なりビジネスで成功したいなり、何らかの目的があったほうが実践しやすいのは間違いないことなので、まずはその目的を達成できるまではオナ禁を実施してもらいたいと思います。

その目的を何度も達成できるようになる頃には、オナ禁の本当の意味、僕の言いたいことが分かるようになると思います。

オナ禁でモテ効果が発生するのは、間違いないことです。