砂糖の摂りすぎはオナ禁失敗の原因になる!!

砂糖の摂りすぎはオナ禁失敗の原因になる!!
あまり知られていない事実なのですが、砂糖を摂りすぎると性欲が高まりすぎてオナ禁リセットの可能性が高まります。

砂糖を大量に摂取するような生活を送っていると、カラダに負担がかかるようになってしまい異常な性欲が発生するようになります。

砂糖の摂りすぎは、カラダに負担を与えてしまうので、カラダの内部に大きなストレスを引き起こします。また、脳に対してもストレスを与えるようになり、脳のコントロールを不十分なものにしてしまいます。

太っている方が自分自身の体をコントロールすることができなくなり、食べては太るのを繰り返してしまうのは、脳のコントロールがとれないためです。

糖分を摂りすぎると性欲のコントロールも行うことができなくなりますので、オナ禁を実践されている方はケーキの食べ過ぎやお菓子の食べ過ぎ、しいてはお米などの炭水化物の摂りすぎは行わないことをお勧めいたします。

糖質制限を行うとオナ禁&ダイエットにつながる

僕は、オナ禁を実践するときに「もっさりしている自分」というものを変えたいと思い始めたので、体脂肪を落とすダイエットも併用したいと考えていました。

ウェイトトレーニングだけでも体脂肪を落とすことはできるのですが、より変化を明確にしたかったので糖質制限を実践することも始めました。

2回リセットするまでは糖質制限は行っていなかったのですが、3回目のオナ禁チャレンジを機に糖質制限を行うようになってからは、さらにオナ禁を実践しやすくなったのを覚えています。

最初は「オナ禁に慣れてきたのかな??」と思っていたのですが、糖質の脳に対する影響、性欲コントロールに対する影響を知り、糖質のオナ禁に対する影響を勉強していきました。

糖質制限を行うことでオナ禁を行いやすくなりましたし、そもそも体脂肪が落ちることでテストステロンを減らしてしまうホルモンが減り、相対的にテストステロンの量が増えていきモテ効果がより上がっていきました。

見た目の変化も起こり、顔もシュッとした感じになり昔の「もっさりしている自分」とは異なる感じに変化していき、それに伴い女の子からのアプローチが増加しています。

女の子は、より男らしい価値の高い男を求めていますから、カラダのコントロールができているというのはとても重要なポイントだと思います。

糖質制限は、ダイエットだけではなくモテ効果も高めることができる最強の方法だと実感していますので、食べ物に対してストレスのない方でしたら実践してみるといいと思います。

マジでびっくりするくらい変化していきますので。