エストロゲンを利用してオナ禁・エロ禁を制する

エストロゲンを利用してオナ禁・エロ禁を制する
エストロゲンを利用することで、性欲を大幅にコントロールすることができオナ禁を継続させやすくなります。

エストロゲンは、女性ホルモンの一種で、本来は「女性をより女性らしくするためのホルモン」「女性のカラダをより女のコらしいエロいカラダにしていくためのホルモン」ですが、実際には男性のカラダでも出ているホルモンです。

女のコの場合は、エストロゲンが上昇することで排卵期に変化していき、ものすごくエッチしたくなるのですが、男性にエストロゲンが増えると機能が異なり、男性機能を低下させて性欲を抑えることにつながっていきます。

エストロゲンはとても強力なホルモンで、男性が女性化したい場合、ニューハーフのように女性らしいカラダに変化させていきたい場合に、注射でエストロゲンを注入することで、あの女らしいニューハーフの人のからだに変化していくんです。

おっぱいは大きくなるし、ウエストはくびれてお尻が大きくなり、体全体が柔らかい女性のもち肌のような感じに仕上がり、体毛も減少していくということが発生します。カラダをものすごく変化させやすいホルモンの一種です。

オナ禁でモテようと思って、実際にエストロゲンを注射してしまうと本当の女性化が発生してしまい、モテるどころか興味の対象外、性的対象外に持ち込まれてしまう可能性が極めて高くなるので、注射やサプリメントで補給することはおすすめいたしません。

大豆製品を積極的にとることがオススメ

性欲コントロールがどうしても難しかったり、ジャニーズ系のようなカワイイ感じでモテたいと考えているのでしたら、大豆製品を積極的に食べるようにしてください。

大豆製品の中には、エストロゲンに非常に良く似た成分が含まれていて、体つきは女性のようにしないのに、性欲を抑えるなどの効果を実感できる成分ですので、オナ禁を始めたばかりの方にはオススメの成分です。

豆腐や豆乳、納豆などを食べていくと、性欲コントロールをしやすくなるとされていますので、まずは試してみると良いですね。※僕の場合は大豆がからだに合わないようで、逆に性欲が暴走しそうになりましたが…。

性欲コントロールを行うことがオナ禁を継続させて、さらにモテ効果につなげる大きなポイントですから、食生活の中に取り入れてもらいたいですね。

大豆製品を摂取している女のコはエロいかも

大豆製品は女のコもたくさん食べています。

女性化させるためのホルモンが含まれているわけですから、より女のコらしくなりたい女性、肌を綺麗にしたい女性は大豆製品を積極的に食べていることが多く、女性誌などでもよく取り上げられている食品です。

この文章の最初のほうで「女のコの場合は、エストロゲンが上昇することで排卵期に変化していき、ものすごくエッチしたくなる」と書きましたが、大豆製品を食べている女のコは理論上、エロくなっている可能性・性欲が高まっている可能性が高いです。

あくまでも理論上の話ですし、女のコにも理性もあるし社会的な制約もあるので、おおっぴろげに性欲をアピールすることはありえませんが、もし会話の中で「豆乳飲んでるよ♪♪」みたいな会話が出てきたら、チャンスだと思ってください。

日常的にエストロゲンの量が増えている可能性がありますから、性欲が上昇しているのはもちろんのこと、より女のコらしいエッチな体つきになっていますので、エッチのときも最高の状況になると思います。

男女ともに、メリットの大きな食べ物です。