ブルーノ氏は自分のオナ禁の目標

ブルーノ氏は自分のオナ禁の目標
今、あなたが僕のサイトをご覧頂いているように、僕もオナ禁について調べるときに一番最初に行ったことはネットで情報を集めることでした。

本当にオナ禁の効果を受けている人がいるのか?どういった理論に基づいてオナ禁を行っているのかを調べていたのですが、自分のスタイル、つまり女の子にモテるようになってエッチをするということを目的にしていた人が、ブルーノさんでした。

ブルーノさんのテストステロンとジヒドロテストステロンに関する理論、また成長ホルモンやフェロモンとの関係性は医学的にみても素晴らしい内容に仕上がっていて、その知識を明確にするためにさまざまな医学論文を自分で取り寄せてみました。

結果的にブルーノさんのスタイルは医学的にも問題が無く、より正確な理論に基づいて掲載されている物だと判断できましたので、自分自身でも実践していくことに決めた訳です。結果的にブルーノさんと同じように、めちゃめちゃモテるようになりました。

僕のスタイルではプロテインを玄米プロテインに変更する、水をしっかりと飲むといった他の理論も使用していますので、ブルーノさんの理論をさらに進化させたスタイルでオナ禁をしているのですが、基本はブルーノスタイルです。

他にもいろいろな方がオナ禁を行っていて、それぞれの方の独自の考え方に基づいて実践をされているようで下が、理論的に破綻している内容の物もありましたし、モテ効果以外のモノを求めている方も多かったので、そうした方の理論はあまり参考にはしていません。

モテ効果を狙ってオナ禁を行っているはずなのに、エッチをしなかったりオナ禁そのものが「目標」になってしまっている方、オナ禁の日数を増やすことが目標になっている方があまりにも多くいらっしゃったので、そうした方は参考にしていません。

あくまでもモテていろいろな女の子とエッチするということを目標にしていましたので、今の自分にとっては理想的な結果になってきていると思います。いろいろな女の子とエッチできると、本当に多くのメリットが出てきます。

女の子がどんなことを考えているのか?どういう生活を送っているのか?どんな性格なのかを深くまで理解できるようになりましたから、以前よりももっとコミュニケーション能力が上がってきていると思います。

結果的にコミュニケーション能力が上がることで、患者さんとの会話能力も上がりましたし、他のビジネスにおいて交渉を行ったりするときにどんな風に行えば良いのかも自然に分かるようになってきて、経済的・ビジネス的にも良い効果がもたらされるようになってきています。

他にもありえないくらい数多くのメリットが出てきていますので、オナ禁⇒女の子のことを直接知るという流れは、人生を大きく変えることにつながると思います。何よりも男としての自身がみなぎるようになっています。