オナ禁のデメリットは、元気になりすぎること

オナ禁のデメリットは、元気になりすぎること
僕自身がオナ禁を行っていてデメリットに感じる部分は、元気になりすぎてしまうことだと思います。

たまには休憩したいと思ったり、のんびりしたいなと思うこともありますが、カラダがそうさせてくれないというか完全なアクティブな状態になっていることが多いので、自然と外へ出向いてしまうようになりました。

特に疲れが残ることもありませんし、逆に元気に動けているので特に大きなデメリットという訳ではないかもしれませんが、今後これが続いてしまうと休養が足りなくなる可能性がありますのでその点を気をつけていきたいと考えています。

あとは、あまりにもアクティブになりファッションなどにも気を使うようになりますので、お金を使う金額が大きくなってくる可能性が高くなります。

もともとファッションにあまりお金を使うほうではありませんでしたから、清潔感のあるファッション・サイズ感がピッタリのファッションに変えるのに、少しだけお金を使うようになりました。

以前までは本当にファッションに無頓着で今振り返ってみても完全に「ダサい」の一言で終わってしまいそうな姿をしていましたが、今ではそれなりにおしゃれという評価を頂けるようになったので良かったです。

余談ですが、おしゃれな服装と女の子にモテるおしゃれな服装は異なると思います。

清潔感があってサイズも自分のカラダのラインにあったものを着ていて、しかも季節に応じたファッションを心がけるように考え方を変えてみたところ、信じられないくらいにモテ効果がアップするようになりました。

見た目は重要なんだなと、つくづく感じたものです。

モテすぎて困ることもある

正直な話を書かせて頂きますが、オナ禁をしているとほぼ間違いなくモテるようになります。

純粋にモテるくらいなら良いのですが、いろいろな女の子のアプローチが一気に訪れるようになったりするので、面倒に感じることも多いですね。昔だったら考えられない、贅沢な悩みですがこの点はデメリットだと思います。

一度に複数の女の子と同時にコミュニケーションをとることができる器用な方でしたら問題ないかと思うのですが、もともとがコミュニケーションがあまり得意ではない自分のようなタイプですと少し面倒に感じることもあります。

このあたりはしっかりとコミュニケーションの勉強をして、練習を積んでいけば特に問題が無くなってきますが、アプローチされすぎることが返ってストレスに感じていたのは事実です。

美人な女の子が「モテるのは面倒」という発言をしていた雑誌を以前読んだ記憶があるのですが、これとまったく同じような環境になっていると思います。

この点がデメリットではないかなと感じる部分です。