オナ禁の極意は、エロ禁にある。マジで人生が変わる。

オナ禁の極意は、エロ禁にある。マジで人生が変わる。
オナ禁を行っていくのであれば、間違いなくエロ禁は一緒に行っていくべきですね。

エロ禁とは、その名前の通りエロを禁じる行為ですが、オナ禁だけのモテ効果が10だとしたら、オナ禁+エロ禁を行っていれば100になるのではないかと感じるくらい、エロ禁の効果はすざまじいものがあります。

オナニーを行っていると強烈に悪性度の高いジヒドロテストステロンが放出されるようになりますが、エロい動画や画像を見ただけでもありえないくらいジヒドロテストステロンが放出されるようになってしまいます。

また、オナ禁を行って射精を禁止しているときにエロい動画や画像にアクセスしてしまうと、リバウンドのような形で普通のときよりもさらにジヒドロテストステロンが放出されるようになり、とてもモテ効果とは言えないような環境に陥ってしまいます。

ジヒドロテストステロンが放出されると、口臭はクサくなり、体臭がよりきついモノになり、汗が気持ち悪いにおいになって、肌はベタベタ、頭ははげてしまっているにもかかわらず、腕毛や胸毛は気持ち悪いくらいに生えてくるという感じになります。

また、カロリー消費効率が若干悪くなるために、ビール腹のようになったり太りすぎてしまったりと、完全にモテ効果とは逆方向に走ってしまうようになります。

簡単に言えば、飲み屋にいるような愚痴ばっかり言っている気持ち悪いオヤジになってしまいます。

飲み屋にいる気持ち悪いオヤジがモテると思いますか??

初期はとにかく我慢

オナ禁を初めて初期の頃は、ジヒドロテストステロンがカラダの中に残っているのですが、このジヒドロテストステロンの効果の一つに性欲をマックスレベルまで高めるという最悪の効果がありますので、ご注意ください。

オナニーが習慣化されていて止めにくいにも関わらず、さらにジヒドロテストステロンの効果によって性欲が最大限にまで高められてしまうわけですから、とんでもなくオナニーをしたい環境になってしまうんですね。

オナ禁を始めた当初が、もっともリセットしたい時期なんです。

だからこの時期をどう乗り切るかが一番のポイントで、エロに接しない環境づくりを行うことが重要になります。

と同時に「エロい想像がわき上がってくる」というのを覚えておいてください。

ジヒドロテストステロンの効果によって、潜在意識の中に眠っているエロい情報がバンバンわき上がってきて、僕たちのオナ禁を邪魔してくるようになります。このことを知っているのと知らないのとでは、オナ禁の対応が大きく変わると思います。

知らなければそのまま性欲に負けてオナってしまうと思うんですけど、情報として「ジヒドロテストステロンが性欲を高めて、潜在意識からエロい情報をピックアップしている」と理解できていれば、どうにか我慢できるようになるんです。

僕たち男は、女のコと違って理論で動いていることが多いですから、こうした原因が明確にされている情報に対しては対応を行えるようになることが多いんです。何も知らないと、そのままサルに逆戻りですが。

最初はとにかくエロ禁を行って我慢してください。