適度なオナ禁を心がけることが重要。ストレスNG

適度なオナ禁を心がけることが重要。ストレスNG
オナ禁を継続していく上で、ストレスは与えないようにしたほうがいいと思います。

そもそもオナ禁自体を「過酷なもの」という認識が頭の中にあると思うんですね。

僕自身もオナ猿状態のときには「絶対に無理!!」と決めつけていましたし、実際に行ってみても「ああ、イライラしてきた」とリセットしてしまったことも何度かあります。オナ禁=困難なもの、と決めつけてしまっていたんです。

でも思考を「オナ禁すれば女のコとたくさんエッチできる魔法のようなテクニック」と変換してみたところ、これが簡単に継続できるようになったんですね。不思議なことに、一気にオナ禁の継続記録を伸ばすことができるようになりました。

思考というモノはとても重要なことで「オナ禁=継続が難しい」「オナ禁=宗教みたい」などと考えてしまうと、脳の中で「そんなに辛いならやめればいいじゃん」という作用が働き、自然に手が股間に移動してしまうようになります。

脳をいかに騙すか?脳にどれだけ協力してもらうかが、オナ禁継続の重要なポイントになると思いますし、女のコたちとのエッチな生活につながると思います。

お金持ち=悪だと考えている人は、絶対にお金持ちにならない

ビジネスの世界で、大変興味深いお話があります。

多くの方は、金融資産が少なくて、年収も1000万円以下の方ばかりだと思うんです。

お金が欲しいと言葉にはしていても、誰かのために働く人生(※社長さんやオーナーさんの部品となる人生)を歩んで、そこからもらえる給料だけをたよりに生活している方が多いと思います。

宝くじを買って、いつかはお金持ちになろうと考えていて、いざ宝くじが当たってみたらすぐに全額使ってしまって、逆に借金だけが残ってしまうという辛い現実を送っている方も多数いらっしゃいます。

こうした方のほとんどが「お金持ち=悪」だと考えていたり、お金持ちに対してあまり良い印象を抱いていない方が多いです。

口には出さないかもしれないけれど、ねたんだり、私には関係ないと思い込んで強がってみたりして、うらやましいとか自分もそうなりたいと考えて行動する方がものすごく少ないと思うんです。

「お金持ち=悪」という思考が頭の中に入っていると、いざ自分がお金持ちになろうと様々な行動をしていったときに「お金持ち=悪」という思考が頭の中に入ってしまっているので、思考の部分・脳の部分から「だったらお金持ちになる意味は無い」と制限を受けます。

どれだけ意識の中で「自分はお金持ちになるぞ!!」と考えていろいろと行動していたとしても、深層の部分で「お金持ち=悪」という思考が身に付き、ねたんだり強がったりしている人は、一生お金持ちになることはできません。

だって自分が悪人にはなりたくありませんからね。

これと同じで、オナ禁も「悪いこと」「宗教的な怪しいこと」だと思ってスタートしてしまうと、どれだけオナ禁を継続していこうと努力していっても、最終的には脳にストップさせられます。

「そんなに悪いことならやらなきゃ良いじゃん!!」と、脳にカラダをコントロールされるようになり、最終的にはオナ猿に逆戻りです。

僕は、「オナ禁すれば女のコとたくさんエッチできる魔法のようなテクニック」と変換しました。

きっとあなたにも、オナ禁をすることで得たい目標があると思うんです。

その目標に思考を書き換えてしまい、悪いことだと思わないで過ごしていると、ものすごく簡単にオナ禁を行うことができるようになります。さらに、「オナニー=悪」という情報をたくさん身に付けていくと、オナ禁は継続できます。