実践した人だけが分かる!!オナ禁は都市伝説ではない。

実践した人だけが分かる!!オナ禁は都市伝説ではない。
オナ禁は都市伝説ではありません。

医学的にも理論を立証できるものだと思いますし、東洋医学やアーユルヴェーダなど古来からの医学の中でも重要視されている分野で、別に都市伝説などではありません。

僕は自分が「本当にそうなのかな??」と興味をもったことに対してはすぐに取り組むたちで、いろいろな情報をしっかりと集めて、自分に合う方法、あわない方法を見定めて、本当に言われていることが正確なのかを身をもって経験していきます。

今は継続的にオナ禁を行うことができていますが、初期の頃は失敗もたくさんしましたし、本当に効果があるのだろうか?と感じながらも、いろいろとチャレンジして女のコとたくさん知り合うことができる、エッチできる環境に持っていくことができました。

オナ禁の情報を聞いても怪しいと思ったり、反論してくる方もいらっしゃいますが、別に気にしていません。

だって、その人の人生ですし、都市伝説ならやらない、ものすごく偉い先生が理論建てて世間一般的にならなければ実践しないと考えているような方とは、そもそも性格も行動力もまったく異なりますし、話をしていても何の意味も無くなってしまうからです。

もし都市伝説なのかな?と考えている暇があるようでしたら、オナ禁についていい面も悪い面もたくさん調べるようにして、医学的な論文なども検証してみるようにして、そしてご自身で最低30日は継続して行ってみて、結果を判断してみてください。

医学の理論は20年スパンで変化する

本業が医学に携わっているので話させてもらいますが、医学の理論は20年スパンで変化していきます。

たとえば首が悪い方が病院に行ったら、現在の医学では「ストレートネックだから肩が凝る」みたいな表現がされているのですが、これが数年後には一切なくなります。

日本の医学、特に整形外科の見た目で判断できない分野はものすごくスピードが遅くて、いまだに「ストレートネックだから肩が凝る」という表現をされるのですが、アメリカなどの医療先進国では「〇〇という原因が肩こりとストレートネックを引き起こしている」と表現しています。

数年後にやっとアメリカの考え方に追いついて、「〇〇という原因が肩こりとストレートネックを引き起こしている」という表現に変化していくと思いますが、これくら医学というのは微妙な考えも多いんです。

糖質制限ダイエットという方法が、「実際に数値の面でも健康になれていて、体重も減っている」にもかかわらず、それまでの既得権益を守ろうとしているのか、大きな医学団体からは「邪道」として叩かれています。

加圧トレーニングも、初期の頃は邪道中の邪道でしたが、現在では広く知れ渡っているようになります。

オナ禁もおそらくこれと同じようなことが起こるはずです。

性的な一般的にアンダーグラウンドに考えられていることですから、広くは伝わらないかもしれませんが、多くの方が実践するようになり、こうして僕が書いているサイトなどに訪れてくれるようになったのはまぎれも無い事実です。

今は都市伝説、邪道なのかもしれませんが、オナ禁が当たり前の理論になる日はいつかやってくると思います。

そのときになったら、ますます僕はモテているでしょうし能力がアップしていると思うので、都市伝説だと言い張っている方達に差を付けることができるので、とても楽しみに思っています。