若い頃からオナ禁をすると天才になる可能性が出てくる

若い頃からオナ禁をすると天才になる可能性が出てくる
自己啓発の部門で有名なナポレオンヒル関連の書籍に「性エネルギーの巨大なエネルギーを活用して何かに取り組むと巨大な成果が表れる」という表現がされている部分があります。

オナ禁に関することを直接表現しているわけではありませんが、性エネルギーの欠如=射精のしすぎによって、目標に到達することができなくなるのでできる限り性欲はコントロールしておくべきだ、という考え方が成功哲学の一つとしてまとめられています。

東洋医学の世界でも、射精のしすぎによってエネルギーが欠如して、とんでもなく集中力が低下して目のしたにくぼみができてしまうようになり、不健康な状態になってしまうという記述もあったりします。

現在のように科学がそこまで発達していなかったであろう時代において、昔の方々は性エネルギーの巨大さに気付き、性エネルギーを放出してしまうことによってカラダに悪影響を及ぼすということを、統計的にまとめて広めていっています。

DNAや科学的な検査などが無かった時代に、「〇〇を行ったら××になる」というものを膨大なデータをあつめて編纂していった中に書かれているわけですから、この情報には信憑性があると思いますし、すごいことだと思います。

中高生にぜひ実践してもらいたいオナ禁

オナ禁は中高生の子にぜひ実践してもらいたいと思います。

ホルモンの放出量も多くなりますし、モテるようになるのは間違いの無いことですし、集中力が上昇するようになり興味のあることに取り組むことができるようになると思うので、より天才性を増すようになっていくと思っています。

今でこそオナ禁によってネガティブ思考な部分はほとんど出てきませんが、「若い頃からオナ禁をやっておけば、人生もっと良くなったかもしれないな??」と軽く思うことは、正直なところあります。

どれだけお金があっても、どれだけ健康的な生活を送れるようになっても、過ぎ去ってしまった時間を取り戻すことはできません。

お金をどれだけ支払っても、10年前の自分に戻ることはできません。

だから、もし若い子がこのサイトを読んでくれているのであれば、できるだけオナ禁をやってみてほしいんですよね。

大人の意見って本当に聞きにくい年頃だと思うし、会ったことも無い人の意見を信用するのもどうかと思うのですが、若い方ほどオナ禁を実践してみるととんでもない結果が表れるようになると思うんです。

30オーバーのおっさんである自分ですらモテるようになりましたし、収入も以前よりももっともっと伸びていますし(年収は数千万円です)、ビジネスの展開も早くなっていますので良い効果をもたらすことができるようになっています。

これを早い頃からやっていったら、きっと日本全体に大きな影響を及ぼすことができると思うんです。

モテ効果とはまったく異なりますが、ぜひ実践してほしいと考えています。