タバコはオナ禁中は吸わないほうが良いと思う。

タバコはオナ禁中は吸わないほうが良いと思う。
煙草を吸うことによって、男性ホルモンの数値は上昇します。

男性ホルモンの観点から言えば、煙草を吸うことによって女のコにモテる可能性は高くなりますが、僕は血管の面から考えてメリットとデメリットを比べた上であまり良くないと感じているので、タバコは一切すっていません。

小学校のときに試しに吸ったことがあるくらいで、そのときにむせてしまってからは30を超えたこの年になるまで、一切煙草を吸うことはありません。

女性の中に「煙草を吸っている男性の姿がかっこいい」という表現をされる方がいらっしゃいますが、あれは煙草を吸うことによって本来よりも10%から30%テストステロンの量が上昇することによって、男性的な魅力が増している可能性が極めて高いです。

もしくは、雑誌やテレビなどでかっこいい男性がかっこいい感じで煙草を吸っているのが頭の中に入っていて、それが増幅されて目の中のフィルターを通じて「かっこいい」と思われている可能性も高いですね。

以前だったら、煙草を吸っている男性になびいていた女のコたちも、オナ禁やその他の行動によってテストステロンの値が上昇した状態で会うとものすごく接近してきます。それまで煙草を吸っていた男のことなど無視するように、僕のほうに近寄ってきます。

このような研究をしている学者さんは今のところ以内と思いますので、理論・論文等では見かけることはありませんが、経験上、何人もの女のコたちが僕のほうに乗り換えるというか、言い寄ってくるケースが目だちます。

モテることを目的としているのであれば、煙草を吸うことよりもオナ禁をすることのほうが効果的ですよ。

勃起能力の低下が恐ろしい

僕は医療の業界で働いていますので、いろいろな分野に関する医学論文を目にすることが多いのですが、喫煙によって勃起能力が低下するという論文がものすごくたくさん出されているのを目にするんですね。

一般の方が「タバコはからだに悪い」と感じているレベルとは比べ物にならないくらい「タバコはからだに悪い、というかヤバい」ということを論文の数を数えただけでも理解していますので、その点からも今後煙草を吸うことはありませんね。

勃起能力が低下してしまったら、どれだけ女のコにモテたとしても使いモノになりませんし、一生を台無しにしてしまうと思うんです。

タバコは神経にも作用しますし、血管にも作用することが分かっていて、強い中毒性と侵害を及ぼす薬物ですので、本当にモテていきたいと考えているのであればストップしたほうが良いのではないかなと考えています。

あくまでも個人の自由だと考えられていますが、その思考がオナ禁にも同じように適応されて「オナニーするのなんて個人の自由じゃん」という発想で、実際にオナ禁を行わない方もたくさんいらっしゃいます。

一回オナ禁をやってみて否定するのであれば良いのですが、やっていないにもかかわらず否定するようなレベルの低い人間にはなりたくありませんね。