ブルーノ氏は自分のオナ禁の目標

ブルーノ氏は自分のオナ禁の目標
今、あなたが僕のサイトをご覧頂いているように、僕もオナ禁について調べるときに一番最初に行ったことはネットで情報を集めることでした。

本当にオナ禁の効果を受けている人がいるのか?どういった理論に基づいてオナ禁を行っているのかを調べていたのですが、自分のスタイル、つまり女の子にモテるようになってエッチをするということを目的にしていた人が、ブルーノさんでした。

ブルーノさんのテストステロンとジヒドロテストステロンに関する理論、また成長ホルモンやフェロモンとの関係性は医学的にみても素晴らしい内容に仕上がっていて、その知識を明確にするためにさまざまな医学論文を自分で取り寄せてみました。

結果的にブルーノさんのスタイルは医学的にも問題が無く、より正確な理論に基づいて掲載されている物だと判断できましたので、自分自身でも実践していくことに決めた訳です。結果的にブルーノさんと同じように、めちゃめちゃモテるようになりました。

僕のスタイルではプロテインを玄米プロテインに変更する、水をしっかりと飲むといった他の理論も使用していますので、ブルーノさんの理論をさらに進化させたスタイルでオナ禁をしているのですが、基本はブルーノスタイルです。

他にもいろいろな方がオナ禁を行っていて、それぞれの方の独自の考え方に基づいて実践をされているようで下が、理論的に破綻している内容の物もありましたし、モテ効果以外のモノを求めている方も多かったので、そうした方の理論はあまり参考にはしていません。

モテ効果を狙ってオナ禁を行っているはずなのに、エッチをしなかったりオナ禁そのものが「目標」になってしまっている方、オナ禁の日数を増やすことが目標になっている方があまりにも多くいらっしゃったので、そうした方は参考にしていません。

あくまでもモテていろいろな女の子とエッチするということを目標にしていましたので、今の自分にとっては理想的な結果になってきていると思います。いろいろな女の子とエッチできると、本当に多くのメリットが出てきます。

女の子がどんなことを考えているのか?どういう生活を送っているのか?どんな性格なのかを深くまで理解できるようになりましたから、以前よりももっとコミュニケーション能力が上がってきていると思います。

結果的にコミュニケーション能力が上がることで、患者さんとの会話能力も上がりましたし、他のビジネスにおいて交渉を行ったりするときにどんな風に行えば良いのかも自然に分かるようになってきて、経済的・ビジネス的にも良い効果がもたらされるようになってきています。

他にもありえないくらい数多くのメリットが出てきていますので、オナ禁⇒女の子のことを直接知るという流れは、人生を大きく変えることにつながると思います。何よりも男としての自身がみなぎるようになっています。…

オナ中毒の人ほどオナ禁の実践が困難

オナ中毒の人ほどオナ禁の実践が困難
オナ中毒でオナ猿状態の期間が長かった人ほど、実践は困難になります。

まずはこのことをしっかりと認識してください。

認識できているかどうかで、その後オナ禁を継続できるかどうかが大きく変わってきます。

オナ猿状態が長ければ長いほど、カラダには習慣的にオナニーをするという行為が身に付いてしまっていますので、それをいきなり止めることは難しいことになります。

子供のを頃から歯磨きを毎日行っている方であれば、歯磨きを行うことが習慣化されていると思いますし「歯を磨くのを止めよう」と思っても、とてもではありませんがストップさせることは難しいと思います。

本来歯を磨くという行為は、排泄・排便等と異なり「生理的現象」ではない、人間が作り出した習慣であるにもかかわらず、昔から継続的に行い続けることによって生理的現象を食い止めることができないくらい難しい行為になります。

オナ禁も、オナニーの継続期間が長ければ長いほど、初期の段階ではストップさせることが非常に難しくなります。

意識の変革が重要

排泄や排便、食事に睡眠など、生理的現象に関わることはストップさせることは無理です。

オナ禁をするということは「オナニーをしてきた今までの自分をストップさせる行為」ですから、「過去の自分が間違っていた」ということを一度認識しなければならない行為なんですね。

人間は、他人を批判することはできても自分自身を批判することはとても難しいように設計されていますし、自分を批判してコントロールできている方が、いろいろなことを実践しても成功する方のように感じています。

「オナ禁をしたほうが良いのでは?」というと「別に迷惑かけてないからいいじゃん」「自分が好きでやっているからいいじゃん」「そもそもオナ禁すると〇〇って言う状態になって…」「周りがみんなやっているよ」という声を聞くことが多いです。

その根本には「オナニーをし続けてきた自分の無知・無力感を今更変えたくない」という心理が働いています。深くまで観察していくと、ほとんどの方が「自分がやってきたことは正しいことなんだから今更否定されたくない」という感じになっています。

この文章を「煙草を吸う」「アルコール」「セックス中毒」「ギャンブル」に当てはめても、全て同じ回答になります。

全ての方が「〇〇をし続けてきた自分の無知・無力感を今更変えたくない」「〇〇をし続けてきた自分自身を否定したくない」ということから始まります。

別に否定する必要はありません。

だって、有害性を知らなくて、快楽を求めてきただけなんですからね。

あなたが悪いのではなくって、それを伝えない周囲が悪いんです。

今までは。

でも、オナニーの有害性に気付いて、オナ禁の効果のすごさに気付いて、それを実践できないというのは「過去の自分」が悪いわけでも「未来の自分」が悪いわけでもなく「現在の自分」が甘えてしまっているだけにすぎません。

過去の自分を否定する必要は一切ありませんが、だからといって過去の自分に引きづられたまま人生を終えてしまうのはどうかと思います。過去に縛られたまま生きている人、たくさんいるじゃないですか。

縛られている人ほど、とんでもなく格好わるいですよ。…

オナ禁初期に、便秘や下痢が繰り返されることがある。

オナ禁初期に、便秘や下痢が繰り返されることがある。
これは僕の実体験なのですが、オナ禁初期に、便秘や下痢が繰り返されることがあります。

オナ禁を行うことによって男性ホルモンのバランスの変化が起こるのですが、人間のカラダはちょっとしたホルモンバランスの変化によって様々な症状が発生するようになります。

特に腸は免疫機能を司っている部分ですから、ちょっとした変化に過敏に反応するようになり、便秘になったり下痢を引き起こしたりと反応を示すことが多いですね。

これは決して悪いことではなくて、あくまでも生理現象の一つとして起こることですし、自分の環境を変化させたいと思っているときには必ずと言っていいほど反応してくる臓器ですので、そこまで心配する必要は無いと思います。

たとえば、受験勉強を始めようとしたときに、急に環境が変化するために便秘や下痢が繰り返されることもありますし、場所や時間の変化にも過敏に反応してしまうので、慣れていないところへいくと急に調子が悪くなるのも生理現象の一つです。

あまり気にする必要はありません。

腸を改善するなら玄米プロテイン

もし腸内環境を改善して、健康体に仕上げて、完璧な形で女のコにモテたいと考えているのであれば、玄米プロテインをおすすめいたします。

一般的にはホエイプロテインと呼ばれる牛乳から作られたプロテインが多く出回っているのですが、このタイプのプロテインを長期的に使用すると宿便がたまるようになり、そこから有害毒素が発生してカラダに様々な影響を与えるようになるとされています。

めちゃめちゃ美人でもありえないくらい不健康な女のコよりも、ちょっとカワイイくらいで健康的な女のコとエッチしたいと思いますが、女のコも同様にフェロモンがしっかり出ていて自信があって、かつ健康な男とエッチしたいと考えています。

考えているというよりも本能的な問題で、価値の高い男の精子を受け取って優秀な子供を残していくことが彼女たちのお仕事ですから、健康でハキハキしているというのはとても大きなアピールポイントになります。

短期的にはホエイプロテインは筋肉をがっちりさせる効果はありますが、健康の面から考えてみると若干怖い部分があるのも事実です。

玄米プロテインであれば、カラダにすぐに吸収されますし食物繊維も豊富に含まれていて、便秘や下痢などの改善につながるだけでなく、宿便を綺麗に押し流してくれる効果もありますので、健康面を考えたら最高のプロテインです。

他にもいろいろな種類がありますが、ほとんどのプロテインを試して学術論文を読んで将来的なことを考えてみたところ、玄米プロテインに落ち着いています。筋肉もビックリするくらいつけることが可能です。

これからモテる人生を歩んでいきたいと考えているのであれば、玄米プロテイン&筋トレ&オナ禁は必須三項目になると思いますよ。…

引きこもりがオナ禁で改善されるらしいという噂

引きこもりがオナ禁で改善されるらしいという噂
僕自身、引きこもりになったことは一度もありませんし、友人にも引きこもりの経験をしたことがある子は一人もいないので、本当の情報かどうかは分かりませんが、引きこもりの方がオナ禁をすることで引きこもりから脱却できるようですね。

ネットでも多くの方が引きこもりから脱却していっているように思えます。

オナ禁をすることでやる気が出てきて、行動力が増し、外に出たくなる気持ちが増えていきます。同時に、「うつ病的なマイナスな考え」がオナ禁によって放出されたテストステロンによってかき消される仕組みになっているので、余計にマイナス思考というモノが消えていくようです。

海外では依存症の治療にオナ禁を採用している国もいくつかあるようで、引きこもりの原因であるゲーム依存症やパソコン依存症の患者さんに対してもオナ禁が採用されているケースもあるようです。あくまでも男性患者さんの場合ですが。

引きこもりにはいろいろな原因があると思うし、なぜ引きこもりになってしまったのかはここで異なると思うのですが、医学的にみていくとホルモンバランスが崩れてしまっている可能性が極めて高いので、オナ禁は最も有効な手段になるかと思います。

部屋を片付けるようになるのがポイント

オナ禁を行っていると、部屋を綺麗にしたくなります。

これはテストステロンによって集中力が増すようになり、片付いていない部分があったりゴミが落ちている部分があると、そこに目がいってしまい逆にストレスを感じるようになっているので、そのストレスの元凶部分を解決するために掃除をするようになるからです。

この前、ツタヤでDVDを借りてきました。

「バタフライエフェクト」という映画ですが、過去の一部を変えることによって、自分も含めた現在の環境が大幅に変わるという内容の物です。

その中で印象的だったのが、ものすごくかわいくて元気で清潔感のある女の子が、主人公が過去を変えてしまったためにボロボロの売春婦になってしまっていたことです。

まったく同じ女優さんであるにもかかわらず、見た目だけでなく部屋の中の印象が大きく変わってしまっていたのには興味を覚えました。

清潔感のある元気な女子大生のときには、部屋の中もキレイに片付いていて、まさに女の子の部屋といった感じのきれいな部屋だったのですが、売春婦に変化してしまったときには、ボロボロのシーツにゴミだらけの部屋、机の上には食べかすがたくさんみたいな感じの汚い部屋でした。

きれいな部屋に居続けることは人間の構造上難しいことなので、どんどん汚くしてそこに居続けるような手段をとってしまうことが引きこもりの方に多く発生してます。

刑務所では「部屋の掃除をする」ということが完全に義務づけられていますが、きれいな部屋であるにもかかわらず外に出ることができないので「深く反省するようになる」ということを狙って行っている行動だそうです。

オナ禁をすると確実に掃除をしたくなりますので、こうした環境の面からも引きこもりを改善することが可能になるのかもしれません。…

タバコはオナ禁中は吸わないほうが良いと思う。

タバコはオナ禁中は吸わないほうが良いと思う。
煙草を吸うことによって、男性ホルモンの数値は上昇します。

男性ホルモンの観点から言えば、煙草を吸うことによって女のコにモテる可能性は高くなりますが、僕は血管の面から考えてメリットとデメリットを比べた上であまり良くないと感じているので、タバコは一切すっていません。

小学校のときに試しに吸ったことがあるくらいで、そのときにむせてしまってからは30を超えたこの年になるまで、一切煙草を吸うことはありません。

女性の中に「煙草を吸っている男性の姿がかっこいい」という表現をされる方がいらっしゃいますが、あれは煙草を吸うことによって本来よりも10%から30%テストステロンの量が上昇することによって、男性的な魅力が増している可能性が極めて高いです。

もしくは、雑誌やテレビなどでかっこいい男性がかっこいい感じで煙草を吸っているのが頭の中に入っていて、それが増幅されて目の中のフィルターを通じて「かっこいい」と思われている可能性も高いですね。

以前だったら、煙草を吸っている男性になびいていた女のコたちも、オナ禁やその他の行動によってテストステロンの値が上昇した状態で会うとものすごく接近してきます。それまで煙草を吸っていた男のことなど無視するように、僕のほうに近寄ってきます。

このような研究をしている学者さんは今のところ以内と思いますので、理論・論文等では見かけることはありませんが、経験上、何人もの女のコたちが僕のほうに乗り換えるというか、言い寄ってくるケースが目だちます。

モテることを目的としているのであれば、煙草を吸うことよりもオナ禁をすることのほうが効果的ですよ。

勃起能力の低下が恐ろしい

僕は医療の業界で働いていますので、いろいろな分野に関する医学論文を目にすることが多いのですが、喫煙によって勃起能力が低下するという論文がものすごくたくさん出されているのを目にするんですね。

一般の方が「タバコはからだに悪い」と感じているレベルとは比べ物にならないくらい「タバコはからだに悪い、というかヤバい」ということを論文の数を数えただけでも理解していますので、その点からも今後煙草を吸うことはありませんね。

勃起能力が低下してしまったら、どれだけ女のコにモテたとしても使いモノになりませんし、一生を台無しにしてしまうと思うんです。

タバコは神経にも作用しますし、血管にも作用することが分かっていて、強い中毒性と侵害を及ぼす薬物ですので、本当にモテていきたいと考えているのであればストップしたほうが良いのではないかなと考えています。

あくまでも個人の自由だと考えられていますが、その思考がオナ禁にも同じように適応されて「オナニーするのなんて個人の自由じゃん」という発想で、実際にオナ禁を行わない方もたくさんいらっしゃいます。

一回オナ禁をやってみて否定するのであれば良いのですが、やっていないにもかかわらず否定するようなレベルの低い人間にはなりたくありませんね。…

ノコギリヤシはエロ禁が不得意な人にオススメ

ノコギリヤシはエロ禁が不得意な人にオススメ
性欲を抑えるサプリメントにノコギリヤシがありますが、エロ禁が不得意な方にオススメです。

僕も極度に性欲が高まってしまったときにはノコギリヤシのサプリメントを飲むことがありますが、このサプリメントを飲んでからしっかりとおしっこをしてスクワットを少し行うと、一気に性欲がおさまります。

エロいことを考えなくなるのはもちろんのこと、下半身・下腹部にたまっているムラムラ感、あの何とも言えない熱い感じと言うか男としての欲望が消失するようになります。オナ禁を行っていくにはとても便利なサプリメントです。

僕はもともと性欲をコントロールしやすいほうですので、いきなり性欲が高まってしまうようなことは少ないのですが、それでもちょっとエロ目の情報を目にしてしまったときなどにはグッと勃起してしまいますので、そんなときにノコギリヤシを使っています。

極度に性欲が高い方であったり、これからオナ禁を始めよう・継続しようと考えている方にオススメです。

長期服用はモテ効果を下げる可能性が高い

気をつけなければならないのが、ノコギリヤシは長期服用することでモテ効果を下げる可能性が高いということです。

もともと薄毛対策のサプリメントとして使われているものですが、男性ホルモンの量を下げて脱毛を低下させる効果があるサプリメントですので、男性ホルモンが下がってしまうんですね。

男性ホルモンの中でもモテフェロモンであるテストステロンの量が減ってしまうと、フェロモンの量が減って女性を惹き付ける効果が少なくなってしまいますので、長期服用は避けるようにしたほうが良いです。

僕は単発で使っているサプリメントですので、長期服用することもありませんし継続的には使用していないのですが、ネット等の情報では飲み過ぎることによって中性的になったりモテ効果が下がってくる、やる気がなくなるなどの副作用が出てくることもあるようです。

ノコギリヤシは局所的に使用していって、効率的にオナ禁ライフを継続してもらいたいと思います。

ノコギリヤシと同時に性欲を抑える効果が高いグレープフルーツジュースを飲むようにすると、さらに高い性欲抑制効果を得ることができるようになりますので、コチラもおすすめしたいと思います。

性欲抑制を適度に抑制してオナ猿状態に戻ることを避けるようにしてください。…

引き寄せの法則ができるくらいのレベルなら、オナ禁は当たり前

引き寄せの法則ができるくらいのレベルなら、オナ禁は当たり前
引き寄せの法則というモノが一大ブームを起こしましたが、果たしてみなさん活用できていらっしゃいますでしょうか??

僕は十数年前に、今でも親しくさせて頂いている億万長者の方に引き寄せの法則の存在、そしてその具体的な方法を聞かせて頂くことができたので、今でも実際に使用していますし効果はあるように感じています。

でも多くの方は、引き寄せの法則を使いこなせていないというか、本当の意味での引き寄せる方法を知らないばっかりに、自分の願い事を叶えることができていない方がすごく多いと思います。

DVDなどに編集されている物は、あくまでも「パフォーマンス」としての引き寄せの法則ですので、本来の物とは若干異なる意味合いで伝えられているように感じます。

そして、もし引き寄せの法則をしっかりと行うことができる方でしたら、僕のように簡単にオナ禁を継続できることだと思いますし、モテ効果も半端ないことになっていくと思います。これは事実です。

簡単ですが、多くの方が間違っている部分を下に書いておきます。

引き寄せの法則=自分が変わるための思考法

引き寄せの法則のなかで最も注意しなければならないのに、DVDで伝えられていないように感じたモノが、本来は「自分が変わるための思考法」であるということです。

ただ単に願っていて宝くじが当たるんだったら、誰もが億万長者だと思うし、願っていてカワイイ子とエッチできるんだったら、誰もがヤリチンでオナ禁なんかやらないと思うんです。

でも皆「勝手に何かが舞い込んでくる」ことを想像しているだけで、実際に行動に移したり知識を入れるような行動はしません。

僕が億万長者の方に言われたのは「まずしっかりと想像して、その後、その目標にあった行動を順番に書き出せ」ということでした。

お金持ちになりたいという考えがあるのだったら、お金持ちの方と仲良くなったりお金持ちの方に出会って、実際にどのような生活を送っているのかを肌で感じて吸収して、それを頭の中でいつでも思い出せるようにする。

その脳裏に焼き付いた情報に対して、順番にさかのぼっていって行動を一つずつ決めていくという方法でした。

結果的に、僕自身、若くしてそれなりの金融資産を所有することができるようになりましたし、女の子にモテたい・エッチしたいと考えるようになってからは、同じ形で引き寄せの法則を使ってしかもオナ禁を併用することで、強烈な効果を実感することができました。

もし引き寄せの法則を活用しているのにまったく成果が見られないと感じている方は、方法が間違っているか、ご自身の願いそのものに対する行動が一切なされていない可能性があります。

オナ禁でも同じで、オナ禁だけを行ってもあまり意味が無く、それ以外の部分を修正していくことによって一気にモテるようになっていきます。

ぜひ試してもらいたいと思います。…

仏教・僧侶は実際のところオナ禁をしているのか??

仏教・僧侶は実際のところオナ禁をしているのか??
僧侶の方は実際にオナ禁を行っているのでしょうか?

仏教の教えの中にも性欲をコントロールするほうがいいよというアドバイスのようなモノが出されていて、オナニーは在家仏教徒向けの「十善戒」中の「不邪淫戒」 には反しないが、出家者の守る「具足戒」中の「不淫戒」 には反するという情報もあったりします。

患者さんにお坊さんの方がいらっしゃるので純粋に聞いてみたところ、結婚してエッチをすることはOKだけど不特定多数の女のコとエッチすることは、仏教の中では良いモノではないとされています。

さらにオナニーもあまり良いモノではないとされています。

ただし複数のお坊さんがおっしゃっていたのが「あくまでもアドバイス」であって、禁止していることは仏教では少ないということでした。

「こうしたほうがいいよ」とお釈迦様がおっしゃっているだけであって、それを本格的に禁止しているのはほとんどないということです。

仏教の中にも宗派がたくさんあると思いますし、宗派によっても考え方は大きく異なると思うのですが、全般的に禁止行為というのはそこまで多くないようですね。

ただおっしゃっていたのが「あくまでもアドバイスというけど、僕たちは実践することが多いんですよ」ということでした。

檀家さんというか本格的に仏教を信仰されている方は別として、純粋に葬儀等で仏教を取り扱っている方に対してはアドバイス的に行うことはあっても、実際には強制することもなく、あくまでもお坊さんたち自信が行う者のようです。

さすがに「オナニーするんですか??」とは聞くことはできませんでしたが、仏教とオナニーとの関係性を深く勉強できることとなりました。

また、仏教の中でもエネルギーを重要視している部分があるそうで、その点においてオナニーとその他の宗教との深い関係性も含めていろいろと勉強になりました。

オナニーそのものは有害あって一利なしだと考えられますので、この点からもオナ禁を継続していきたいと思います。…

納豆をオナ禁のときに食べてみたけど…

納豆をオナ禁のときに食べてみたけど…
「大豆には性欲抑制効果がある」

この情報をつかんだ僕は、早速大豆を食べるようにしようと納豆を食べてみることにしました。

納豆は性欲抑制効果があるのと同時に、栄養バランスがすぐれた食品ですので健康にはいいだろうなと思い納豆を活用してみました。

結果は、失敗でした。

納豆を食べれば食べるほど、なぜか性欲が増すというかムラムラする気持ちが高まってしまうようになり、強く性欲が出てきてしまうようになりましたので、僕にはまったく合っていない食品でしたね。

もともと納豆は大好きでしたのでオナ猿状態のときも食べ続けていたのですが、オナ禁をしてからはなぜか性欲が高まってしまうようになりました。情報としては「性欲抑制効果」があるはずなのに、僕にとっては逆効果になってしまう食べ物でした。

試してみて分かることがある

ネット上でしっかりと情報を集めて、医学論文でも栄養に関する情報を集めた上で納豆を選択したのですが、僕にはまったく効果のない食品になってしまいました。

最初は気のせいかなと思っていたのですが、食べれば食べるほど性欲が高まることが事実としてありましたので、僕の体質と納豆の成分が合致することによって性欲が高まってしまう可能性があります。

僕の友人の中には納豆を食べることで性欲を抑えることができた者がいますので、たしかに性欲抑制効果があるのは間違いないことだと思うのですが、人によっては合う合わないということがあるのを、このとき改めて実感しました。

おそらく僕と同じように性欲が高まってしまう方もいらっしゃると思いますし、情報の通り性欲をぐっと抑えることができる方もいらっしゃるはずです。

大豆の中に含まれているエストロゲンによく似た物質が性欲を抑えてくれるはずですが、それ以上に納豆の中に含まれる成分が僕の体を刺激してしまっていたと考えられます。

医学の実験でも科学の実験でも本来の結果とは異なる結果が出ることがありますが、今回はそれが当てはまるような気がしています。

もしオナ禁を行うにあたって納豆を使う場合には、性欲が高まる可能性があるということも念頭に入れておいて頂き、もし性欲が高まってしまった場合には別の食品やサプリメント等を使用されたほうが良いと思います。…

オナ禁はどのくらい続けるのが最適なのか?

オナ禁はどのくらい続けるのが最適なのか?
オナ禁をどれくらい続けるのが最適なのかは、人によって異なると思います。

僕は、既にオナニーに興味が無くなったというか、女の子とエッチするほうが明らかに気持ちいいですし楽しいことだとマインドセットがされていますので、これからは自分から進んで自慰行為を行うことはないと思います。

別に性欲が落ちたのではなくって、性欲そのものは以前よりも高いレベルになっていると思うんですけど、それ以上に女の子と接点が増えるようになったし、ムラムラしたときに困らない環境になったので、オナ禁をし続けることができるようになっています。

僕の中では、エッチでの射精はリセット扱いではないので、継続できるようになっています。

エッチも自慰行為も無理だとしたら、相当にキツいハードルになってしまうと思いますので、せっかくオナ禁で得たモテ効果を十分に堪能させてもらっていますし、以前では考えられないくらいモテるようにはなっていると実感しています。

ちなみに、一日に2回以上射精してしまったときはリセット扱いにしているのですが、そのような状況では次の日かなりだるくなりますし、顔もパンパンにふくれて昔のオナ猿状態の時の顔に近づいてしまうことがあります。

オナ禁で得ることができるメリットを最大限に高めたいと考えているので、1日あたり1回までの射精で、しっかりと女の子に気持ちよくなってもらえるようなエッチを実践することを心がけています。

モテ効果は、早い人でしたら10日ぐらいで出てくるようになりますし、遅い人でも1ヶ月もすればほぼ間違いなくモテ始めるようになりますので、それまでは我慢しておいたほうが良いですね。

その点でリセットしてしまったとしても、ある程度まではオナ貯金がされるようになりますので、一気にオナ猿状態に戻ってしまうことはありません。連続リセットをしてしまうとオナ猿に逆戻りですから、気をつける必要があります。

自分のようにエッチOKな緩い感じで行っていれば、いつまでもオナ禁を続けることができると思いますし、そもそもオナ禁をしているという実感がわかなくなってくるんですね。もう自然な感じになるというか。

そのレベルにまで達することができれば、確実に人生が変わりますので、100日くらいを目標に行ってみると良いかもしれません。そこで一回リセットしてみるのもありでしょうし、そのまま続けていくのもありだと思います。…