仙人のような生活を目指すならオナ禁は必須

仙人のような生活を目指すならオナ禁は必須
仙人のような生活を目指したいのであれば、オナ禁は必須になってくると思います。

そもそも仙人の生活とはどのような感じのライフスタイルなのかは分かりませんが、性欲のコントロールを行っているのは間違いありません。

僕自身の中では仙人は「ガンジー」のようなイメージを持っていて、行動的でありながらいろいろな人に影響を与えつつ、生活の様々な部分をコントロールしているようなことを行っていそうだと感じています。

実際にガンジーもオナ禁を行っていたようで、オナ禁よりもはるかにコントロールの難しい性欲コントロールを行ってきていたようで、それを改革に用いていったという文献が出されています。

毎日寝るときに、裸の女の子を二人枕元によんで、ガンジー自身も裸になって一緒に抱き合いながら眠るという何とも信じがたいことを実践していたようで、性エネルギーのすごさ、女のコの性エネルギーの補充などを実践したようです。

オナ禁をしていない人からしたら最高の環境だと思いますが、オナ禁を行っていたり性欲コントロールを行っている人からしたら、うらやましいようなある意味拷問状態になっているような気さえします。

もし僕が同じような状況だったら、いとも簡単にエッチしてしまうと思いますし、それが毎日だとしたらカラダの中の性エネルギーは一気に放出されてしまうようになり、改革どころの騒ぎではないと思います。

裸の女の子を二人抱きながら眠るなんて、今の世の中ではとても無理なことだと思いますし、もしお金を出して同じようなことをするのであればとんでもない金額になってしまうのは間違いありません。

ですので、いきなりハイレベルの活動を行うよりもオナ禁のように意識をすれば解決できるモノから行っていくと良いと思います。

他にもいろいろな仙人的な人の文献を読んでみましたが、多くの方が性エネルギーのコントロールを行っているようで、性エネルギーの重要性・やる気などへの影響を理論というよりも実践しながら感じ取っていたようです。

もし今の世の中で仙人になりたいと考えているようであれば、オナ禁をスタートしてもらいたいと思います。

僕は仙人を目指しているわけではなく、女のコにモテることを目標にオナ禁をスタートさせてきましたが、モテることによってガンジーのように女のコを横に寝かせることは簡単になります。

そこでエッチを我慢することはとんでもなく難しいですが。…

空腹時に亜鉛を飲んではダメ!!調子を崩す!!

空腹時に亜鉛を飲んではダメ!!調子を崩す!!
先ほど、朝ご飯を食べていないのを忘れたまま亜鉛を飲んでしまったのですが、ありえないくらい胃腸のむかつきが発生したので水をたくさん飲んで抑えました。

僕は、朝食はアサイードリンクを飲んだり玄米プロテインを飲んだり、野菜をジューサーで絞ったモノを飲んだりと、酵素のたくさん含まれている食生活にしています。健康を重要視して免疫力を高めてモテるために行っています。

「今日の朝、ジュースを飲んだ」と思い込んでしまっていて、飲み忘れていたことが記憶から飛んでしまっていたのですが、その状態でいつもと同じよう亜鉛のサプリメントを飲んだら、ありえないくらい気持ち悪くなってしまいました。

亜鉛はもともと鉄に近いような金属ですし、空腹時に摂取すると胃酸がないまま直接内蔵に届いてしまうので、分解するときに気持ち悪くなってしまうんですね。

医学の世界では常識のことでしたので、自分も当たり前のように食事と一緒に摂取したり食後に飲むようにしていたのですが、まさかここまで気持ち悪くなってしまうとは思ってもいませんでした。

正直、この文章を書き綴ることも気持ち悪くてできないくらいの状況なのですが、リアルな生の感情を書き留めておこうと一生懸命キーボードの上で指を走らせています。かなり気持ちが悪いです。

多分関係あると思うのですが、先ほどから軽いめまいが生じてきているので、さらに水を飲んで回復させたいと思います。

軽食をとると回復することが可能

まだお昼になっていないのですが、スタッフにコンビニでおにぎりを一個買ってきてもらって食べているのですが、これだけでかなり回復してきました。

亜鉛の消化時に体に負担が加わっているので、それを効率的に消化できるようにあえて軽食をとることで胃の働きが活性化されて胃酸の分泌が多くなり、亜鉛をしっかりと溶かすことができるようになります。

もし僕と同じように気持ち悪い症状が出てきてしまったら、コンビニでおにぎりを購入して食べると良いです。中でも梅干しのおにぎりは胃酸を出させる効果が高いので、梅干しおにぎりをおすすめします。

おにぎりを食べて5分くらい経ちましたが、だいぶ気持ち悪さが無くなってきましたし、めまいも抑えられるようになりました。

亜鉛はものすごくモテ効果を高めてくれるサプリメントですが、反動が強いというか、正しい使用方法をとらなければ今回の僕のように気持ち悪くなってしまうので、注意してもらえればと思います。

まあ、朝食後に飲む習慣をとれば問題ありませんがね。…

オナ禁のデメリットは、元気になりすぎること

オナ禁のデメリットは、元気になりすぎること
僕自身がオナ禁を行っていてデメリットに感じる部分は、元気になりすぎてしまうことだと思います。

たまには休憩したいと思ったり、のんびりしたいなと思うこともありますが、カラダがそうさせてくれないというか完全なアクティブな状態になっていることが多いので、自然と外へ出向いてしまうようになりました。

特に疲れが残ることもありませんし、逆に元気に動けているので特に大きなデメリットという訳ではないかもしれませんが、今後これが続いてしまうと休養が足りなくなる可能性がありますのでその点を気をつけていきたいと考えています。

あとは、あまりにもアクティブになりファッションなどにも気を使うようになりますので、お金を使う金額が大きくなってくる可能性が高くなります。

もともとファッションにあまりお金を使うほうではありませんでしたから、清潔感のあるファッション・サイズ感がピッタリのファッションに変えるのに、少しだけお金を使うようになりました。

以前までは本当にファッションに無頓着で今振り返ってみても完全に「ダサい」の一言で終わってしまいそうな姿をしていましたが、今ではそれなりにおしゃれという評価を頂けるようになったので良かったです。

余談ですが、おしゃれな服装と女の子にモテるおしゃれな服装は異なると思います。

清潔感があってサイズも自分のカラダのラインにあったものを着ていて、しかも季節に応じたファッションを心がけるように考え方を変えてみたところ、信じられないくらいにモテ効果がアップするようになりました。

見た目は重要なんだなと、つくづく感じたものです。

モテすぎて困ることもある

正直な話を書かせて頂きますが、オナ禁をしているとほぼ間違いなくモテるようになります。

純粋にモテるくらいなら良いのですが、いろいろな女の子のアプローチが一気に訪れるようになったりするので、面倒に感じることも多いですね。昔だったら考えられない、贅沢な悩みですがこの点はデメリットだと思います。

一度に複数の女の子と同時にコミュニケーションをとることができる器用な方でしたら問題ないかと思うのですが、もともとがコミュニケーションがあまり得意ではない自分のようなタイプですと少し面倒に感じることもあります。

このあたりはしっかりとコミュニケーションの勉強をして、練習を積んでいけば特に問題が無くなってきますが、アプローチされすぎることが返ってストレスに感じていたのは事実です。

美人な女の子が「モテるのは面倒」という発言をしていた雑誌を以前読んだ記憶があるのですが、これとまったく同じような環境になっていると思います。

この点がデメリットではないかなと感じる部分です。…

オナ禁をマスターするには生活習慣を変えることが重要

オナ禁をマスターするには生活習慣を変えることが重要
オナ禁をマスターするには生活習慣を変えることが重要になります。

これはビジネスの世界ではタイムマネジメントに値する話になるのですが、もともとオナ禁をしていた時間に何かを加えなければ時間が空いてしまい、そこで習慣的に手が股間にいってしまいオナ猿に戻ることが多いです。

空いた時間を有効活用して内部留保を蓄積していったり、経済活動を行っていくのがビジネスの世界ですが、オナ禁の世界でも、空いた時間に何か別のことを行っていくことで、より効果的にオナ禁を継続できますし効果を高めることもできるようになります。

女のコにモテるためには、オナ禁を行うだけよりもトレーニングを行ったり、栄養をしっかりと補給することが重要です。

また、これまで一度も女のコと付き合った経験の無い方は、おそらく女のコから見たらものすごく気持ち悪い男、もしくは自信の無い男に見られていて、まったく価値がない男だと思われている可能性が高いので、そうした部分を少しずつ勉強していくこともいいかもしれませんね。

オナニーを行う時間が空いた分、例えばファッション雑誌を読んでみたり、髪の毛を洗ったり綺麗にしてみたり、ひげを剃ってみたり、女の子が何を好きなのかをチェックしてみたりと、いろいろと実践してみると良いと思います。

「モテナイ」という経験が長いということは、今までご自身が経験されてきた人生そのものが「モテナイ環境を生み出している」のに過ぎませんから、それを変えていくだけで簡単にモテるようになります。

オナ禁だって今までの人生で行ってきたことを変換することですからね。

毎日のように、習慣的に快楽を求めてオナニーをし続けていたことを変換させると、そりゃモテナイ環境からは脱却できますよね。

だらしないサイズ感のない洋服を着ていたり、よれよれの洋服を着ていたりすれば当然モテませんから、アイロンがけを自分で行ってみたり、ユニクロやザラに行って適度なサイズの洋服を購入してみることもいいかもしれません。

自分だったらどんな女のコを選ばないか??

たとえば、よれよれのボロボロの洋服を着ている女のコとかを好き好んで選ばないと思うんです。

ものすごくかわいくて良いカラダをしていれば別ですが、自分の好みではない子がいたとして、綺麗にしゃきっとしたシャツを着ている女のコと、ヨレヨレで食べこぼしの汚れがたくさんついている女のコだったら、どちらを選ぶかという話です。

余程マニアックな方、あまのじゃくな方以外は、しゃきっとしたシャツを着ている女のコを選ぶと思うんですね。

女のコは、僕たちが思っているこの感覚の1000倍以上、こうした清潔感などにこだわっています。

だって、街を歩いているときに、ヨレヨレの気持ち悪い男を横につれていたら、女のコの価値自体が下がってしまいますし、他の女のコからどんな風にいわれるか怖くてたまったモノじゃありませんから。

オナ禁の空いた時間で、いろいろと試してみると良いですよ。…

オナ禁をしている人にオススメの飲み物とは?

オナ禁をしている人にオススメの飲み物とは?
オナ禁を行っている人に最もおすすめしたい飲み物、それはミネラルウォーターです。

豆乳やグレープフルーツジュースに性欲抑制効果があると知り、それを積極的に飲んでいた時期もありましたが、僕にとってはそこまで抑制効果が高いモノではなかったので飲むのを止めてしまいました。

そこからいろいろな文献を読むことで「射精の感覚と放尿の感覚は基本的には同じ」ということに気付き、「だったら尿そのものの回数を増やせば性欲をある程度コントロールできるのでは?」と考えて、からだに最もいいミネラルウォーターを飲むようにしてみました。

それまではほとんど水を飲むことがなかったので、初期の頃は水を飲むことが苦痛で苦痛で仕方なかったのですが、できる限り飲むようにしてみたところ、おしっこを出す回数が大幅に増えていきいました。

それと同時に不思議なんですけど性欲をよりコントロールしやすくなっていったんですね。

オナ禁をするまではまったく気付かなかったのですが、排泄行為がここまで気持ちのいいものなのかと思えるようになるほど、おしっこを出すことが気持ちよくなっていきました。

特に、ふとしたときにエロ情報を目にしてしまったときにパンパンに膨らんでしまった時、ミネラルウォーターを大量に飲んでスクワットや腕立て伏せをその場で行うようにしています。

運動を行うことで性エネルギーが運動エネルギーに変換されて、ムラムラが一気に解消されるだけでなく、ある意味「疑似射精」に近い「放尿」という行為によってより身体的に性欲を抑えることができるようになりました。

これは、自分の中でいい発見でしたね。

以前までだったらそのままシコって発射していたと思うんですけど、水をガンガンに飲んでおしっこをするだけで、ビックリするくらいコントロールできるようになります。勃起していた一物も一気に小さくなります。ビックリしますよ。

ミネラルウォーターは健康にもいい=モテるようになる

もともと人間のカラダは、ほとんどが水でできているのですが、過去の自分も含めた多くの方々は水を積極的に飲むことはありません。

そこまで水に対して重要性を持っていないというか、健康上のすごさを知らないんですよね。

でもミネラルウォーターを積極的に飲むようになってからは、肌の質もかなリよくなっていますし(オナ禁の効果にプラスして水々しくなりました)、便通も改善されていますので、健康にとてもいいことです。

このサイトで何度も書いてありますが、健康になると女のコの「優秀な男の子供を産むセンサー」にひっかかるようになり、結果としてモテるようになりますよ。健康な男性の遺伝子を残すのが、彼女たちの役割ですからね。

エッチしたい=遺伝子を残したい=自分自身のコピーを残していきたい、ということですから、健康的であること、男性的魅力が高いことは男がモテていく上で必要なファクターです。

ぜひ一緒にモテて、エッチライフを楽しみましょう。…

アメリカではオナ禁はあるのか?

アメリカではオナ禁はあるのか?
アメリカでもオナ禁は実際に行われているようです。

医学論文では見たことがありませんが、宗教的な規律の一つとしてオナ禁を行っている方がいらっしゃるようですね。

僕はあまり宗教には詳しくありませんが、キリスト教の中でもオナ禁について語られている部分があり、自慰行為を禁止するような項目が実際に定められているようです。

お坊さんの患者さんに仏教のことを聞いてみたのですが「禁止しているのではなくて、あくまでもアドバイス的概念」ということをおっしゃられていましたので、もしかしたらキリスト教の中でもアドバイス的な存在なのかもしれません。

宗派によって異なるらしい

僕はまったくキリスト教のことを知らないので、宗派が複数に別れているということも知りませんでした。

オナ禁を宗教的観点でいろいろと調べていくと、キリスト教の中でも宗派によってその取り扱い方が異なるということのようです。同じ宗教内でもいろいろな考え方があるようですね。

オナ禁に対する考え方もまったく異なるようで、絶対禁止をうたっているところもあれば、できる限りやらないほうがいいとアドバイスを行っているところもあるようですが、全般的にいえるのは、オナニーそのものを勧めてはいないということです。

大きな宗教のほとんどの流派で「オナニーはカラダ・精神にとって有害」であるという教えが出ています。

ありえないくらい昔から伝わってきた数えきれないくらい多くの方が関わってきた宗教の中ではっきりと「オナニーはカラダ・精神にとって有害」と言われていることは、とても興味深いことだと思います。

文化や考え方が異なるから、性に対する考え方も教えも異なりそうな気がするのですが、多くの宗派で「オナニーはカラダ・精神にとって有害」がうたわれているので、これは本当に有害なことなのだと思いますし、先人たちの知恵なのは間違いないと思います。

どこの国でもオナニーは問題視されている

オナ禁について深く調べたり、いざ自分が実践してみようと考えるまでは、オナニーが有害であるということなど、これっぽっちも考えたこともありませんでした。というよりも習慣化していて「抜かなければ体に悪い」と考えていました。

でも調べれば調べるほど、世界的にもオナニーの有害性が問題視されているようで、近年のネットの普及やアダルトサイトの蔓延、性的ビジネスの蔓延によって有害性が圧殺されていることに気付きました。

普通の感性なら、日本に住んでいれば「オナニーは有害」とは思わないと思いますが、これはアダルト系ビジネスを行っている方であったり、昔からの教育者の間違った考えによって「オナニーは有害ではない」という風潮が発生しているからだと考えられます。

今後、アメリカでも日本でもオナニーの有害性はますます議論していくべきことであると思います。…

オナ禁は宗教と関係があるのか??

オナ禁は宗教と関係があるのか??
オナ禁は様々な宗教の中で推奨されているものです。

宗派によっても異なると思うのですが、キリスト教でも仏教でもイスラム教でも、オナニーに関する何らかの言及はされています。

もともと数千年も前に発祥された物の中に「オナニーはからだに悪いですよ」「オナニーは有害ですよ」と書かれているわけですから、ある意味ものすごく歴史の深い男性にとっての強力なテクニックになると思います。

宗教ではありませんが、東洋医学や風水などの中国系の学問の中にもオナ禁に関する記述がされていて、特に40代未満の青少年・中年がオナニーを行いすぎると、人生に悪影響であるといった内容が示されています。

僕が日本のネット界で初めてオナ禁を目にしたのは、クソ丸さんの古いサイト(今から何年も前のサイト、現在は消失)でしたが、それ以前にも医学の文献などにはオナニーに関する情報が掲載されていたのを見たことはあります。

医学の世界では賛否両論大きく別れていて、「オナニーはしたほうが良い」と言っている人たちと「オナニーは絶対にやらないほうが良い」と言っている人たちに別れています。

僕は、考え方をぶつけることは好きではありませんし、相手の考えを変えることなど到底無理なのは理解していますから、「オナニーはしたほうが良い」と言っている人たちと議論したこともありませんし、今後そういったことを行うことも一切ありません。

同じ宗教の中でも、宗派によっては「オナニーはしたほうが良い」と言っている人たちと「オナニーは絶対にやらないほうが良い」と言っている人たちに別れている所も実際にあるようです。

あまりにも意見が対立しすぎてしまい、自分の中の正義が正しいと思い込んでしまうと、昨今のような戦争などにつながる可能性が高くなってしまうと思います。

なんだかオナ禁とはまったく関係ない話になってしまいましたが、オナ禁を始めたいと思ったら「宗教」「文化」「周囲の視線」などは一切気にすること無く、「自分の選んだ道」を突き進んでいってほしいと思います。

僕も最初オナ禁を始めた時、友達に「オナ禁をやってみる」といったときに「馬鹿なことを止めておけ」といわれたのですが、その後、何人もの女のコとエッチしているのを目の当たりにして「申し訳ない。俺もやる」といわれたこともあります。

その友人も、もともとモテていなかったにもかかわらず、彼女ができて現在では結婚して家庭を築いています。

宗教的な観点からスタートしているのは間違いないと思います。

宗教の世界でも、オナニーの有害性を訴えているところはすごく多いです。

温故知新という言葉のとおり、昔の人の言動を一度振り返ってみて、実際に経験してみて、その上でオナ禁のすごさを実感してもらえたら良いなと感じています。ものすごくモテるようになりますので、今モテていない方にぴったりだと思います。…

オナ禁のとき肉食に食べ物を変えたら女の子の喰いつきが半端ない

オナ禁のとき肉食に食べ物を変えたら女の子の喰いつきが半端ない
宗教的な問題でトライすることができない方は無理なのですが、オナ禁をしているときには肉食に変えることをおすすめいたします。

特に、僕のように女のコにモテることとビジネスや学問などで集中力を増していきたいという方でしたら、食事の内容を肉食に変化させていくと、オナ禁の効果にプラスしてとても良い効果をもたらすことができると思います。

肉食を積極的に行っていくと、カラダの中で男性ホルモンの量が増えます。

結果的に様々な現象が発生するようになります。

「自分はもともと肉食だけど、女のコにモテたことなんて一度も無い」という方がいらっしゃいますが、それは当然です。女のコに持てるようなライフスタイルに変化していないからですね。

どれだけ肉食であったとしても、筋トレをしっかりと行っていなければぶよぶよの気持ち悪い感じになりますし、清潔感も一切無く近づきたくないような気持ち悪い感じになってしまいます。

オナニーのしすぎによって、ジヒドロテストステロンが大量に放出されていると、あたまがどんどん禿げてきてしまって、体臭もきつくなってしまって、目がうつろな集中力のないとんでもない状態の男になってしまいます。

「肉食をする=モテる」ではなくって「肉食をする=モテ効果の原材料になる食事」だと考えてください。

材料がどれだけしっかりとした高品質のモノであったとしても、それを調理する側が失敗(運動しない、オナニーだらけの毎日、無力感満天)していれば、良い効果が得られるどころか逆効果になってしまいます。

オナ禁+筋トレにプラスして肉食を行うようにしてください。

野菜をしっかり食べることをオススメ

肉食になるということは、カラダの中に肉の腐敗物などが残ってしまって、腸内環境を悪化させる可能性が高くなってしまうのですが、これを防ぐためにも食物繊維がしっかりと含まれている野菜と、栄養価値の高い野菜やサプリメントを摂取することをおすすめいたします。

どれだけ男性ホルモンが蓄積して、見た目は格好いい男に変化したとしても、カラダの内部がボロボロの男なんかとは付き合いたくもありませんからね。

そもそも健康状態が悪化して、勃起できないような状態に陥ってしまったら最悪ですから、それを防ぐためにも栄養素の補給は行っておいたほうが良いかと思います。

※実際に陰茎の血管が閉塞して勃起能力が低下する現象が悪い食生活によって引き起こされるケースもあります。

モテることに対してはとても大きな影響を及ぼしますが、デメリットもしっかりと存在していますので、その部分はカバーするようにしてもらえればと思います。…

医学的・科学的にオナ禁は意味があるのか?ないのか?

医学的・科学的にオナ禁は意味があるのか?ないのか?
僕自身、接骨院という医学に関連した職業に携わっていますので、医療系の論文を目に通すことはよくありますが、オナ禁に関する医療論文は今のところ出されていないと思います。

ですが、医学的・科学的にはオナ禁はとても意味のあることだと思っています。

社会的にテストを行いにくい部分もあると思うし、性的産業からプレッシャーを受ける可能性が高い理論ですので、何らかの社会的影響があるのかもしれません。要するにプレッシャーを受けている可能性が高いです。

宗教の面からはものすごく重要視されていて、いろいろな宗教でオナ禁は有害であるということが言われ続けているにも関わらず、一般的にはオナニーは健康にいいと言われています。

たとえば「人と仲良くする」「挨拶をしっかりする」といった部分は、宗教でもしっかり有益なモノであると言われていて世間一般的にもそれが正しいことであると広まっていますが、オナ禁のような性的なモノは封印されているような感じがします。

こうした社会的封印によって医学的・科学的な議論がなされていないのだと思います。

何を目的にするかで意味が変わる

僕のように女のコにモテたいと考えているのであれば、意味がある行為だと思います。

健康的な生活を送りたいと考えているのであれば、意味がある行為だと思います。

ですが何の目的もないのにオナ禁を行おうとすると何の意味もない行為になってしまう可能性が高いですね。

健康面とコミュニケーション面の能力をものすごく高める効果が高いテクニックですので、そうした面では医学的にも科学的にも有益性であると考えられます。

今の世界的な状況ではアダルト業界はものすごく強い力を持っていると思いますし、まだまだその勢力は広がっていくと思います。

あくまでも僕の予想でしかありませんが、今後、ますますオナ猿状態の男が増えて、リアルな情報でない架空の女のコに精液を搾り取られてしまい、やる気をなくし行動力が一切なくなってしまい、うつ病状態の人が増えていくものと考えられます。

草食系男子がますます増えていくと思いますし、その中でも性的に強い人、オナ禁を行っている人など性的魅力の強い男性を探し出そうと肉食系女子がどんどん増えていく可能性が高いと思います。

ちなみに、世界的にも引きこもりの方が増えているそうですし、女性がどんどん肉食化してきているそうですが、インターネットの普及とともにオナ猿たちがどんどん増えていって、精力を奪われていることが関係していそうな気がします。…

仕事を最大限に効率化するのにオナ禁が最適

仕事を最大限に効率化するのにオナ禁が最適
このサイトではモテ効果に関する言及を多くしていますが、仕事に対する面でもオナ禁は最高の効果をもたらします。

もっというと、オナ禁を実践する⇒集中力・思考力が大幅にアップする⇒仕事で成功する⇒自分自身に自信がつく⇒女性にモテる(基本的に女性は自信の有無を恋愛の大きな区別に使っているので)、というモテ効果につながるのは間違いありません。

テストステロンはもともと狩猟を男の原始人が、恐怖感を無くしたり集中力を増して獲物を捕らえるために発生していたホルモンですから、テストステロンの量が増えれば増えるほど、本能的に仕事をこなす能力は高くなっていきます。

あなたがどのようなビジネスについていらっしゃるかは分かりませんが、仕事をばりばりこなすようになると空き時間が増えて、その時間をさらに使って副業などを行いビジネスを大成功させている社長さんたちが僕の身近にはたくさんいます。

年収数千万円の方などざらにいらっしゃいますし、ネット業界でいわれているようなちっぽけな金額で喜んでいるような方とは異なり、大きくしかも長い間稼がれていらっしゃる方が大勢いらっしゃいます。

この方々の多くが性エネルギーに関して自分なりの理論を持っていて、僕はオナ禁を行っていますが、さまざまな方法でテストステロンの放出を高めてビジネスに役立て、そしてモテている社長さんたちが多いです。

たとえば、金髪美女のプレイボーイのポスターを部屋中に貼りまくっている年商30億円くらいの中古車販売業の方もいますし、サバイバルゲームを取り入れて能力を高めていると自負している貿易会社のトップの方も友人にいます。

女に溺れて消えていった人もたくさん見ていて、その多くが「お金を使って女のコを買う」といった「本来の自分とは異なる魅力」で女のコを手に入れていることに気付きました。

僕は女のコにもモテたかったですし、ビジネスでも自由に暮らせるくらいの金額は稼いでいきたいと考えていますので、このような泥沼にならないように風俗などお金を支払う行動は一切行っていません。

ビジネスを破綻させたくありませんからね。

同じ女のコとエッチするという目的が合ったとしても、僕は「女のコとエッチできるくらい魅力的な男になりたい」と考えてオナ禁をスタートさせました。

ただエッチしたいだけなら風俗に行けば良い話ですからね。

それよりも「エッチできるくらいの自信を持つ」「自分自身の能力を高めたい」ということを元に行動を行ってきましたので、今のようにオナ禁生活で良い形をおくれているのではないかなと考えています。

オナ禁は実践してもらえば分かりますが、間違いなく仕事を効率化させるのに向いたテクニックです。…